イギリス式年金サバイバル生活

10年暮らしたロンドンを「旅立ち」本帰国し、 月68,000円の「極貧年金生活」を開始。 Easy Goingなオバサンのゆったり、まったりブログです。

今朝スマホを見たら、、

 「この日の思い出」と
去年のこの日に撮った写真が
勝手にメッセージとして
入ってきていた。

スマホデビューして
5ヶ月くらい、

未だに、
この手のサービス(?)が
よくわからない。

Screenshot_20200221-092948_1
メッセージを見て
思い出したが、、

去年の今頃は
まだロンドンにいた。

そして
この日はロンドンから
列車で2時間くらいの所にある
カンタベリーに行ったんだ。

20190222_114547_1

カンタベリー
イギリスの教会の総本山で
世界遺産にも登録されているだ。

20190222_104821_1

きれいな街並み

20190222_103515_1

春の陽気に誘われて出た
「気ままな旅」だった。

イギリスの列車の
「料金システム」は
日本とはかなり違っていて、

往復きっぷを購入すると、
「行き」は当日のみだが、
「帰り」は1ヶ月間有効なので
1ヶ月以内なら何時でも使える。

このシステムは、
行き当たりばったりの
「ひとり旅」には
ぴったりだったので、
よく利用した。

20190222_133219_1

今年は、、

「春の陽気に誘われて」なんて
無理な話だね。

それよりも、
これからは新生活開始に伴って、
人が移動する季節がやってくる。

感染拡大が起こらないことを
祈るばかりだわ!





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

クルーズ船
「ダイヤモンド・プリンセス」に
足止めされていた乗客達が
ようやく下船出来たようだ。

ずっと閉じ込められた状態は
大変だったろう。

Screenshot_20200219-213631_1

しかし、
毎日クルーズ船から
発症人数が
発表されているのは事実。

陰性の方が
数日後に陽性に変わる
ことも有るみたいだし、、

やっぱり、
しばらくは自宅でゆっくりされて
様子を見て頂きたいと思う。

先日、
国立感染症研究所長が、
「不要不急の集まりは避けて、
なるべく自分が感染しない行動
とってほしい」と言っていたが、、

感染経路ははっきりしないし、、

なんせ「敵」は見えないしね。

やっぱりこまめな手洗いかな?

P_20200219_164307_1

私の場合は、
気ままな年金暮らし

おまけに今は、
家にこもって「プチ改装中」

壁のペンキ塗りも、
床張りも終了。

P_20200214_111700_1

この床材、
多少の下地の凸凹もカバーし、
接着剤も必要無しということで、
ネットで発注した物。

質感も良いし、
仕上がりも良くできて、
大いに満足している。

今は、
化粧台の作成
取り掛かっている。

またしばらくは
「ひきこもり状態」になる予定。

それにしても、
このコロナウィルス
何時まで続くのだろうか、、

「始まり」があるものは、
「終わり」は必ずあるというが、、

早く終わって欲しいわぁ~!






ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

手術後のウチのばあさん
無理やり自立させ、
宮崎に戻ってきて、
早1ヶ月

P_20191205_085133

2週間に
1~2回のわりあいで、
ウチのばあさんから電話が来る。

今日も電話があり、
「あんしんコール」の
受信センターから
電話があったとの事。

この「あんしんコール」は
健康などの相談や
急病時などの通報を
24時間体制で受けてくれるほか
受信センターから
定期的に様子を
尋ねてくれるサービスだ。

P_20200107_221823_1

この他にも、
ホームヘルパーさんの
週1回の生活支援

そして「さわやか収集」の
方の声かけなど、、

本当に助かります!

本人もまた
タクシーを使って、
近所の生協に買い物に
行くのにも慣れたようだし、、

ウチのばあさんから
かかってくる電話

これが
私にとって「安心コール」!

おかげ様で、P_20200208_103527

ゆっくり
「プチ改装」も出来るわぁ~!





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ