ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

2019年10月

のいつものパターンは、
歯だけ磨き、
ヨーグルトを食べて目を覚ます。

まずは部屋の掃除。

と言っても、
例の床クリーナーでホコリをとるだけだが、、

気がむいたら、窓ガラスを磨く。

窓を開けてやるので、
これで部屋の中はスッキリだ。

それからシャワーを浴びて、
人間もスッキリして
ゆっくり朝食だ。

20191012_090528
コーヒーとトースト、そしていつものパワーサラダ

空を眺めながら、
その日の行動を決める。

自転車で動き回るので、
その日の天気は大事。

こう言っては何だが
時間に縛られない生活は、
気楽でいい。



マンションの向かいに低層ビルがあり、
全面窓になっているので
内部が見える。

その会社は仕事の前に
みんなで「ラジオ体操」をしている。

ひとりが窓を背にして、
みんなの前に立ち体操をする。

前に立つ人は、時々変わるらしい。

Screenshot_2019-10-23-13-01-29

何気に見ると、今日は
若い男性(後ろ姿が若かったので、、)だった。

その男性
まったく「やる気なし」
というのが見ていて分かった。

「朝っぱらから、やってられないよなぁ、、」

「だるいなぁ、、」

と言う「心の声」まで
聞こえそうなくらいダレていた。



私の場合は、
だいたい6時ちょい過ぎに目を覚ます。

そのまま起きると、
6時半から始まる
「ラジオ体操」には充分だが、、

あと5分、、あと5分、、と

布団の中でうだうだやっているうちに
6時半になってしまう。

健康にいいのはわかっているんだが、
どうも「習慣」にならない。

なので、
ダレていてもやっている
貴方はエライ!








ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ




ロンドン銀行から「エアメール」が届いた。

今のこの時代に「エアメール」

また、
内容も分かっているので「ほぉー」と思った。

20191021_114058

ロンドンにいた時、
いまいち信用できないというか、
あまり関わりたくない場所が数ヶ所あった。

それは、
Public Transport(公共交通機関)、
Home Office(移民局)、
Post Office(郵便局)、
そしてBank(銀行)だ。

どれも避けられない場所だが、、

何故かというと、、

予告もなしに「システム」が変わる。
知りたい情報が直ぐに得られない。
担当者によって返ってくる「答え」が違う。
物事が終了するまで時間がかかる。

なので、何度も確認が必要で、
何度も足を運ぶ事になる。

ロンドンでは、
「1+1=1.5」は当たり前、
「1+1=0」になる事もある。

20170816_122014

いつだったか、
Royal Mailを使って小包イタリアに送った。

何故か小包はドイツに行って、
結局ロンドンに戻ってきた。

そういう事が度々あると、
こちらも「自己防衛」というか、
「知恵」がついてくる。

それが今は「処世術」のひとつになっているが、、


ところで、帰国する時、
「口座引落」がひとつ残ってしまった。

少ない金額だったので
「知らないふり」をして口座解約もできたが、
ちょっと遊んでみたくなった。



銀行のサービスカウンターにいたのは、
いつもムスッとしていて
感じの悪いスタッフ。

私    「2年位ロンドンを離れて、日本に帰るんだけど、
      口座このままにしておける?」(ウソ、、)

スタッフ 「問題ない」

私    「ロンドンでの住所なくなるけど」

スタッフ 「問題ない」

私    「でもね、このカード今年の10月で切れるんだけど」

スタッフ 「切れる前に送るから、問題ない」

私    「日本の住所に送ってくれるって事?」

スタッフ 「そう、日本の住所は?、、(P/C入力)
      Done (完了)」

私    「終り?簡単だね。サンキュー ジェイムス!」

彼は初めてニッと笑った。

そして、
残高確認できる「カードリーダー」もくれた。
20191021_134534
おもちゃのようだが、宮崎でもしっかり使える。

それでも信用していない私。

口座引落を確認し、カードが切れる前に、
残っていた僅かなポンドで下ろした。

そうしたら
なんと、今日新しいカードが、
「エアメール」で届いた。
20191021_114738

このカード、使うかどうか分からないが、、

Thank you James!






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ



「都道府県魅力度ランキング 2019」
10月17日に発表された。

調査を行ったのは、
民間の調査会社で、
今年で14回目になるそうだ。

このランキングは、
47都道府県国内1000市区町村を対象に、
認知度、魅力度、イメージ等全84項目からなる
「地域ブランド調査2019」によるもので、
全国3万人以上の回答から集計したものらしい。

1位は11年連続の北海道
2位京都府
3位東京都

20190528_130237

北海道出身地なので、
良いところも悪いところもよく分かる。

東京都10年ぐらい住んでいた。
若かったから住めた。


「市区町村魅力度ランキング」では、
1位函館市
2位札幌市
3位京都市

Screenshot_2019-10-19-15-13-39
デコレーションされた去年の札幌駅

札幌市生まれ育った

簡単に言えば、
自然も都会も程よい住みやすい街

もっとも、
その魅力度No1で、住みやすい街を出て、
宮崎に移り住んだわけだが、、

以前のブログにも書いたが、
私の僅かな年金では、北海道の冬の生活はきつい。
Screenshot_2019-10-19-15-12-18

それに、
「雪のない生活」が「雪のある生活」を
10年以上超えてしまったしね。

では宮崎県はというと、28位!

住んでみて、「歴史の長さの差」を感じる。

なんていうのか、、
「神話」と「開拓」の「差」かなぁ、、

20190801_105134

宮崎
これからどんどん全国発信できる
「伸びしろ」があると思う。

「ランキング」なので、
上位もあれば下位もあるわけで、

最下位茨城県で、7年連続だそうだ。

茨城県は今回の台風の被災地のひとつだ。

「こんなもの、、」と思っても、
自分の住んでいる所は気になるもので、、

また、普段なら
「エッ?またぁ?」ぐらいで終わるだろうが、、

今の、このタイミングはいけない!

と、思っていたら、やっぱり、、

次の日、茨城県知事
「復旧に努力をしている
被災者の気持ちを考えれば遺憾だ」
とコメントを出した。

当たり前だよね。


これから段々寒くなります。

茨城県を始め、
その他の被災地の方々、大変でしょうが
お身体には充分お気をつけ下さい。







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

今回の台風19号の被害は
あまりの大きさに正直驚いている。

亡くなった方には、
心からお悔やみ申し上げます。

そんな中、
唯一の明るいニュースが、
ラグビーワールドカップ日本の活躍!

これは、元気をもらえる!

そんな時、
ラジオから流てきた話が、

海外ラグビー選手
温泉を楽しんでもらいたいが、
温泉施設
刺青のある方は、入浴お断り
なっているので、
どうしようかという

「エッ!?

何をやっていたかは忘れたが、
思わず手が止まった!

確かに海外のスポーツ選手は、
「タトゥー」入れている人多いからね。

それに、それぞれの慣習もあるが、、

ロンドンでは、普通に「Tattoo Studio」があった。
Screenshot_2019-10-17-13-47-53

殆どが、
あの「青一色「タトゥー」だが、
老若男女入れている。

Screenshot_2019-10-17-13-20-30

私は入れていないが、
この大きさの「タトゥー」はいいと思う。

それに、
「タトゥー」に用いられるモチーフには、
それぞれ象徴意味があり、
自分大切なメッセージが込められているようだ。


私の中の「刺青」は、
あのカラフルな日本のアウトローのイメージだ。

今でも忘れられない「刺青」がある。

上京した時、西新宿6畳ひと間
風呂無しアパートに住んでいた。

その頃はまだ銭湯が数件あり、
近所の銭湯が休みの時、
ちょっと離れている新大久保銭湯に行っていた。

そこは場所がら、色々な人が来ていた。

バスローブごと入ってくる外国人とか、
もちろん(?)「刺青」をしたお姉さんも来るわけで、、

ある日、見事な「刺青」をしたお姉さんがいた。
Screenshot_2019-10-17-14-00-53
それは背中一面に彫られた「弁財天」

白い肌にわぁ〜鮮やかに浮き上がっていて、
それはそれは見事な「刺青」だった。

あれ以上の「刺青」はいまだ見たことがない。

もっとも見る機会もないが、、

「タトゥー」「刺青」は違うと思う。

来年はオリンピックがあり、
各国からたくさんの人が来日するだろう。

できれば日本の文化のひとつとして、
銭湯温泉も楽しんでもらいたいと思うが、、

「タトゥー」は気にならないが、
「公衆の場所を利用するマナー」

例えば、
湯船に入る前には体を洗う。
湯船にタオルを入れない。
湯船では泳がない。
などなど

日本人を含め、
こっちの方が気になるわぁ






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

増税が始まった10/1以降、
あちらこちらで
「プレミアム付商品券 取扱店」
貼紙を目にするようになった。

P_20191015_113702

取扱店は確実に増えているようだ。

それではと、
市役所に行き申請書を提出してきた。

やはり、私と同じような事を
考えている人はいるらしく、
10月に入ってから申請者が急に増えたそうだ。

Screenshot_2019-10-15-14-13-50

また、担当者曰く、
「8月に送付した時、
自分は関係ないと思って
捨てた人が結構いて、
再発行して欲しい
という要望が多くきてね、
急に再発行する事にしたんですよ。」
との事。

正直なところ
私も案内書を読んで、
「何これ?」
と思って返信用封筒は捨てたもの。

1ヶ月後に「引換券」が書留で届くそうだ。


何故買うことにしたかというと、
いつも行くドラッグストア
「プレミアム付商品券 取扱店」になったからだ。

P_20191012_112658

ここは「価格で勝負」という事で、
ポイントカードポイント還元もない。

なので、
この商品券を使わない手はないよね。

この商品券は、
来年3月31日まで使えるそうだ。

それまでオバさん
なるべく「キャッシュレス」
クレジットカードと、
WAONカード(割と色々な所で使える)と、
プレミアム付商品券組合せでやってみるわ。


あっ、そう言えばこの商品券、
あの「ダイソー」でも使える。






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ