ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

2019年11月

貧乏年金生活で必要なのは
「無駄な出費」減らす事。

当たり前だが、お金は使うと減る。

そして「節約」で
まず考えられるのが「食費」

私もやっている事が
いくつかある。
  • ショッピングリストを持っていく
  • 朝と昼のメニューがほぼ決まっている。
  • 買物はスーパーの「特売日」に合わせて行く
  • 「食費」は週単位で管理
まぁ、だいたいこんなところだ。



宮崎に住み始めて7ヶ月位なので、
地元の食材を試すのが楽しい。

先週の中央卸売市場のイベント
「カンカン市」で見つけたのが「ごまめ」

20191102_163653

「ごまめ」
カタクチイワシの干したもの。

お店の人に食べ方を聞いていると、
隣にいた同年輩の女の人が、
「おせち料理に使うよ」と、
作り方も教えてくれた。

教わった通り、
砂糖、醤油、みりんを入れて作ってみた。
20191102_170025
仕上げに白ごまをたっぷり振って出来上がり

ちょっと苦味があるが、
「つまみ」にいいかもしれない。

そして、
いつも行く地元スーパーで見つけたのが、
20191106_143602

「何だろう、、」と思ってよく見たら
「充填とうふ」と書いてあった。

「充填とうふ」とは、
豆乳を一旦冷やし、
凝固剤と一緒に充填し、
加熱して固めたものだそうだ。

20191106_180047_20191106203041777

「キムチ鍋」に手羽元と一緒に入れてみた。

とてもなめらかで柔らかいので、
スプーンが必要だったが
なかなか美味しかった。


そうなのだ。

この「変わったもの」が
目に止まった時がヤバイ!

頭の中が「節約モード」から、
いきなり「物産展モード」に切り替わる。

これは「お得」や「値引」よりも
強いパワーを持っていて、
無視するのはかなり難しい。

「たいした金額ではないし、」などと、
自分自身を納得させ、
結局は買ってしまう。

特にこの季節の変わり目は、
旬の食材がどんどん出てくるし、、

何度か試しているが、
「食費」での「節約」は
やっぱり難しい。


という漢字は、
人を良くする」と書いて
成り立っている。


なので、
クリスマスお正月もやってくるし、
「食費」を増やす方法はないかなぁ?






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

「プレミアム付商品券購入引換券」
届いたので、
早速10,000円分購入

ついでに、
いつも行くドラッグストア
買い物もしてきた。

20191105_145607

はっきり言ってこの「商品券」を使うと、
「20%OFF」頭の片すみにあるせいか、
「支払い」に「気楽さを感じてしまう。

これはヤバイ!

すぐ使い切ってしまいそうだ!

そうならないうちに、
以前から考えていた
「プチ改装」に使う事にした。



現在は洗濯機が無いので、
コインランドリーを使っている。

Screenshot_2019-11-05-15-21-27

我がボロマンション
「洗濯機置き場」はベランダになっている。

北海道では絶対にありえないのだが、、

やっぱり洗濯機は室内に置きたい。

ましてやこんな海のそばで
外置きなんて考えられない。

そこで、
「洗濯機置き場」を洗面所に作る事、
また年代物の給湯器の交換も考えている。

20191102_143906
変な音も出始めた給湯器

今回は設備工事だし、また大工さんも必要。

なので
殆どの工事専門の方にお願いして、
内装を自分でやろうと思う。

その内装材購入
「プレミアム付商品券」を使うつもりだ。

よく行くホームセンターでも使えるし、
何と言ってもあの値引割引もなしの
100均ダイソーで使えるのはうれしい。


頼むのは給湯器交換もあるので、
ガス屋さんになりそうだ。

あとは見積り金額だね。

これは楽しみになりそうだ!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

2020年東京オリンピック
マラソンと競歩の
札幌開催が正式に決まった。

その取材に応じた
札幌市長道知事には笑顔はなかった。

それは、準備の不安だけでなく、
札幌開催への批判が相次いでいる為だそうだ。

Screenshot_2019-11-03-13-31-29

市広報部に入ってくる
電話やメールは200件を超え、
その7割「札幌は辞退すべき」とか
「札幌は泥棒」と札幌開催反対意見だという。

そんな記事を目にして、、
なんというか、、悲しくなってきた。

オリンピックは基本「都市開催」だし、
今まで準備をしてきたというのも分かるが、、


「元札幌市民」さえこんな気持ちなのだから、
地元札幌では、
「のし付けて東京に返すか」という気になるよね。



2012年ロンドンオリンピックの時、
開催地ロンドンにいた。
20191103_132629

その当時のロンドン市長は、
今のボリス・ジョンソン英首相だった。

彼は「テロ対策」に重点を置いていたので、
とにかく「規制」を厳しくした。

その結果、
いつもなら観光客地元の人達で賑わう
ロンドン中心地ピカデリーサーカス
オックスフォードストリート
「閑古鳥」が鳴いていた。

Screenshot_2019-11-03-14-03-00

そして、
オリンピック相乗効果を狙っていた
ショップや飲食店は
前年同期の売上を大きく下回った。

街中がそんな感じだったので、
オリンピック開催地という実感はなかったなぁ。




今回札幌市は、
決まった以上なんとかするでしょう。

でも、当日気温が上がったり、
何か小さなアクシデントが起きただけでも、
「ほら見ろ!」とか言われるんでしょうね。

オリンピック
地球規模「世界の祭典なのだから、
せめて
札幌開催悪くなかったね」という
メールがくるよう祈ってるわ!

それより、
世界中が温暖化」と騒いでいるのに、
オリンピック開催真夏に決めたのは誰だ?

今回の「原因」を作った
あんた一番悪い!



頑張れ! 札幌!!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

私が住んでいるマンションは、
LPガスを使っている。

給湯器屋外壁掛けタイプで、
室内にはもちろん
ガステーブル用コックはある。

しかし、
私は「ひと口電気コンロ」を使っている。

これには「訳」がある、、いや、
「訳」があった。

20190923_132426
おまけに、年期の入った電気コンロ

今まで一時帰国だったので、
その度「開栓」「閉栓」を依頼していた。

引っ越しの経験がある方は、
ご存じかも知れないが、
ガスの「開栓」は「立ち会い」が必要。

特にガステーブルを使用する場合は、
室内のガス漏れ
チェックしてからの「開栓」となる。

これが面倒で、、面倒で、、

こっちは「地球の反対側」から来るわけで、、
Screenshot_2019-11-02-15-24-59

ロンドンヒースロー空港から
羽田まで直行便でも13時間!

そこから宮崎行に乗り換え、
マンションに着いた時には、
寝不足に時差ボケ、
体力は殆ど使い果たし、
死んでいる!

熱いシャワーを浴びてさっぱりして、
眠りたいところだったが、できなかった。

そこで、ガス屋さんに相談した。

給湯器外置きなので、
「立ち会い」なしで何時でも
「開栓」してくれるとの事。

その時から「電気コンロ」になった。

一時しのぎのつもりだったが、
慣れるとこれも悪くない!

ひと口「電気コンロ」だが、
電子レンジ電気ケトル
併用して使うと問題ない!

スイッチを消しても
余熱でお湯になるので、
洗い物にも使える。

それに何と言っても、
P_20191020_135917

格安、手間なしで、交換ができる。

こう言っては何だが、
わが家は既にオール電化(?)だ。







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ