ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

2020年04月

最近は
「コロナ」に関する
見出しは見ても、
内容は読まない。


「コロナ」で辛いのは、
「いつ終わるのよぉ~!!」
という
「先の見えない」精神的束縛感だ。

なので、
長期戦を考えて、
「自分の生活」に
目を向ける事にした。

一人10万円支給
から出るようだし、、

この10万円
「住まいの老後資金」に入れる予定。

先月、既にこの口座から
10万円出費しているしね。

ということで、
「プチ改装」を進めている。

P_20200414_151147_vHDR_On


今回作ったのは、
洗面所フローティングシェルフ

フローティングシェルフとは、
棚受けを使わず、
宙に浮いているように見えるだ。

P_20200419_194237_vHDR_On


例によって、
家にあるものを
なるべく使っていくが、、

今回は厚みのない
必要だったので、
ダイソーで1枚買ってきた。

P_20200419_194144_vHDR_On


専用金物もあるらしいが、
「受け」を付けるだけなので、
自分でも簡単に出来る。

P_20200419_195534_vHDR_On


置くスペースもタップリ
見た目もスッキリだ。

今回の材料費は、
板1枚の110円のみ。


「コロナ」に対して
私に出来る事は
「コロナに感染しないこと」と
「コロナを他の人に感染させないこと」
この2つだ。


あとは、、

「ひきこもりdeプチ改装」だわ!






ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ











昨夜の安倍総理会見
発表したのが、
「一人当たり10万円
一律給付」の実施。

P_20200414_180931_vHDR_On_1

3月の中頃には既に
一人10万円現金支給」の
は出てたはず。

あの元衆院議員の杉村が、
「年金をもらっている人は、
収入は減っていないので、
一人10万円を渡すって、
どうなのよ」と
余計な事を言ったあの時期だ。

あの時、
何故思い切った決断
しなかったのだろうか、、

もし決まっていたら、
4月中には手元に届いて
一呼吸出来たはずだ。

P_20200414_181114_vHDR_On_1

安倍総理の決断力の弱さも
あるだろうが、、

総理のまわりにいる
人達もねぇ-。

特に、
奥さんの昭恵氏
そして副総理の麻生氏、

この2人が、
安倍総理
片方ずつぶら下がって、、

引っ張る! 引っ張る!

最近は、なんか気の毒で、、

安倍総理
なんとか頑張って下さい!」と
時々思うわ。






ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

遂に全国に
「緊急事態宣言」が出された。

「いつ出すのかなぁ」と
思っていたので
「やっと」という感じだ。

5/6迄だが、
3週間で
落ち着くとは思えないが、、


ロンドンでは
ロックダウン(都市封鎖)が延長された。

Screenshot_20200417-132435_1

ソーシャルディスタンス
守られているらしいが、、

家では、
FM Radio London
BGMに聴いている。

先日、
思わず笑ってしまったのが、

テムズ・ウォーター(ロンドンの水道局)の
市民に対する呼びかけだ。

「トイレットペーパーの代わりに
キッチンペーパーを
使わないで下さい!

配管が詰まります!

絶対に流さないで下さい!」
というもの。

これは、ロンドンでは
200%あるあるだ。

こう言っては何だが、
ロンドントイレよく詰まる

イギリス
上下水道を整備し始めたのが
18世紀後半

Screenshot_20200417-131105_1
ロバート・アダムのデザインの
「ケンウッド・ハウス」

ロンドンにいた頃、
「18世紀のお屋敷巡り」をしていた。

外装、内装、そして
調度品の数々は
本当に素晴らしいが、、

トイレ浴室がない!

上下水道が整備される前までは、
めったに体は洗わず、
トイレも
オマルを使用していたそうだ。

Screenshot_20200417-130939_1
18世紀のオマル洗面台
(バスタブは後から)

しかも、
上下水道を専門に扱う
水道局設置されたのが、
なんと1903年になってから!

地震のないイギリス
18~19世紀の建物は
数多く残っているし、、

その当時の設備
そのまま使っているというのも、
有り得ない話ではない。

日本では、さすがに
水道局が国民に対して、
そんな「呼びかけ」は
しないだろうが、、



節度のある「買い物」と、
節度のある「ひきこもり」
心がけたいものだ。







ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


7都府県に「緊急事態宣言」が
出されてから1週間がたった。

宮崎は今のところ
「外出自粛」なので、
人の集まる所は、
独自で対策を行っている。

今日は
もともと予定が入っていた
骨密度の検査に行ってきた。

Screenshot_20200415-152040_1

病院に着くと、
看護婦さんが出てきて、
「体温計りますね」と
入口で体温測定された。

例のオデコ
「ピッ」と当てて計る体温計だ。

体温計を当てられ、、

看護婦さん 
「あれ? もう一度計りますね」

私 (ン?)

看護婦さん 
「あれ? ちょっと待ってて下さい」

私 (エッ? 何?)

看護婦さんが
普通の体温計を手に
戻ってきた。

「皮膚の体温が低過ぎて、
エラーが出るので
これで計って下さい」との事。

ちょっと焦った。

要するに、病院まで
自転車で風を切って
走って来たので、
オデコが冷えきったようだ。

そんな繊細な体温計
使ったことがない。

我が家にあるのは、
P_20200415_151302_vHDR_On_1

旧式も旧式、
計る前に振って
水銀を下げて使う体温計だ。

P_20200415_151336_vHDR_On_1

何年も計っていないので、
使えるかどうか、、

何はともあれ、
熱も無く、
検査も無事終わり
結果の骨密度
少しずつだがUPしていて、

よしよしと、

この時期、出来れば、
病院には行きたくないが、、

帰宅してから、
手洗いはもちろんだが、、

シャワーを浴びて
全身洗いもして、

ついでに洗濯もして、

気分的に
「感染予防」のつもりだ。






ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ



今日は朝から雨。

昨日は天気が良かったので、
自転車で町内を一周。

「不要不急」の外出だが、
運動不足解消は必要だし、、

P_20200411_103525_1
近所の「干物」ような鯉のぼり

もうすぐ
ゴールデンウイークがやってくる。

いつもなら、
どこも人でいっぱいで、
ある意味
経済が一番活発時期だ。

20190523_153115_1

政府がまた
7都府県の全事業者に
「最低7割減」の要請を出した。

その要請に対しての
「補償」は一切ない。

明確な「補償」も無いのに、
無理だって!

政府は、
休業補償」しない
ブラック企業と同じだね!

おまけに
「マスク2枚支給」に税金を
総額466億円投入したとか、、

お金使うところ違うでしょう!

言いたくはないが、、

自分達だけ「安全圏」にいないで、
議員7割減にして、
お給料も7割減にして
国民にまわしていただきたいものだ。

20190515_150050_1

私自身の「コロナ」の影響は
今のところない。

ただ心配なのは、
ウチのばあさんだ。

札幌も雪が無くなり、
本人の体力も回復してきたので、
外に出たがっている。

特に買い物が大好きなので、
カートを持って
近所のスーパーに行きたいらしい。
(既に3回行っている)

この時期、
冬眠から覚めたのように
うろうろとして欲しくないものだ。

言いたくはないが、、

「何かあっても、
直ぐには行けないよ。
宮崎から飛行機は
飛んでないんだから(ウソ!)」
と脅している。







ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ