ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

2020年10月

いつも通っている道なのに、
気付かないことがある。

先日、
目に入ったのがこの案内板
P_20201023_114025_vHDR_On_1

「ひむか神話街道?何それ?」

「ひむか神話街道」は、
高千穂天岩戸神社から、
宮崎県の各地を通過して、
西諸県高原町までの
神話の舞台を訪ねる
300km観光ルート

そんな街道が、
家のすぐそばにあったのと、
こんなデカい案内板
今まで
目に入らなかったのに
ちょっとびっくりしたわ。

なぜここがルート
入っているかというと、、

ここ阿波岐原は、
日本最初夫婦となった
神様が祀られている
「江田神社」がある。

Screenshot_20201023-143955_1

また、
天照大神など多くの神様
誕生した「みそぎ池」もある。

あのスピリチュアルの
江原啓之氏
「江田神社」は宮崎の中で、
「特に素晴らしいパワースポット」と
紹介したそうだ。


ここで神話をひとつ、
P_20201023_153633_vHDR_On_1

イザナキ(夫)とイザナミ(妻)は、
多くの神々を生んだが、

イザナミは最後に
火神カグツチを生んだ時、
全身に大火傷をして亡くなった。

どうしてもに会いたい
イザナキ「黄泉の国」に行く。

「黄泉の国」の閉じた扉の前で、
妻イザナミに、
「黄泉の国の神様に
相談するけど、
その間、
絶対に私を見ちゃダメよ!」
と言った。

しかし
待ちくたびれたイザナキ
中に入ってしまう。

そして
恐ろしい妻の姿を見てしまう。

「よくも、見たなぁ~!」

そこから、
やっとの思いで
逃げ帰ったイザナキ

そして、
けがれを祓う為に
「みそぎ」を行った。
P_20200929_122223_vHDR_On
それが、この「みそぎ池」

この「見るな」と言われたのに、
「見てしまう」というのは
神様も一緒らしい。

そう言えば、
「鶴の恩返し」もそうだ。

なぜか、
タブーを犯して
「のぞき見」を
してしまうようだ。

現代にも通じるところが、、



ところで、
この「ひむか神話街道」

ゆっくりするのも
いいかもしれない。





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

最近、
「トルティーヤの皮」が
我冷凍庫の常備食になった。

「トルティーヤ」は
メキシコ料理で
トウモロコシの粉をこね、
薄くのばして焼いたもの。

私のは
トウモロコシの代わりに
小麦粉を使うので
薄焼きパンだ。

P_20201020_160242_vHDR_On
小麦粉200gで、8枚できる。

もともとは、
ベーキングパウダー
消費の為。

あり合わせの材料で
「チキンテッカのトルティーヤ」を
作ったのが最初。

Screenshot_20201020-214612_1
サツマイモのチップス添え

「トルティーヤ」は
汁気の多くないものであれば、
何でも巻ける。

また、
簡単に作れるので、
思いつきで行く
「ゆるチャリ」の
ランチにもぴったりだ。

P_20201020_113248_vHDR_On
こちらはタコス風に二つ折り

中の具は、
レタス、サラダチキン、
ニンジン、スライスチーズ。

味付けは、
マヨネーズに塩こしょう。

2個作り、
1個を持って行き、
1個は
帰って来てから食べる。

そして、
もう一つは
スナックとして
そのまま食べる。

P_20201020_160657_vHDR_On

ピッツェリア/Pizzeriaに行くと、
石焼きのピザの生地が
お通し(?)で出てくる。

それを
ひとつまみの塩を入れた
オリーブオイル
付けて食べるが、

あれと一緒。

「トルティーヤの皮」は
ちょっと薄いが、
悪くない。

これにチーズがあれば、
赤ワイン
立派なおつまみになる。

また、
インドカレーの
チャパティの代わりになるし、


安く簡単に作れて、
マルチに使える
「トルティーヤの皮」

最近お気に入りです!





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

「ゆるチャリ」を始めてから
よく地図を見る。

目的地が
はっきりしている時は、
Google Map大変便利だが、

目的なしの「ゆるチャリ」には、
地図の方がいい。

だいたいの距離
把握できるしね。

Screenshot_20201019-133749_1

地図を眺めていて、
ふと思った。

もし足腰が弱くなって、
自転車に乗れなくなったら、
自分の生活圏
どうなるのだろうと、

そこでちょっと調べてみた。


自宅から半径300Mでは
  • 郵便局 ~生活費は「ゆうちょ」
  • ファミリーマート ~一番近いお店
  • 歯医者さん~ずっとお世話になっている
  • 遊歩道 ~ベンチもある
Screenshot_20201019-134339_1
  • 神社~ 何かあったら「神頼み」
P_20201019_112009_vHDR_On
  • デイサービス ~いつかお世話になる
  • スーパー建設予定地~これは嬉しい!
半径500Mになると、
つも行く
地元スーパー2軒
直売店
小型ドラッグストア
病院
入ってくる。

今住んでいるマンションを
「終の棲家」と
考えているので
この情報は大切!

まぁ、
何年先か分からないが、

生活圏半径
少しずつ小さくなっても、
半径300M
なんとかやっていけそうだ。

そうそうもう一つある。
IMG_20180312_130422_299
古民家の「お食事処」

一度だけ行ったが、
親父さんが一人でやっていて、
四季の食材を使った
「家庭料理」を出してくれる。

囲炉裏もあるので、
もう少し寒くなったら
行ってみようかな、、




ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ










先日の「ゆるチャリ」の
帰りに寄ったのが
宮崎では有名な和菓子店
「お菓子の日高」

ここは、
家から歩いても10分と
近くにある。

でも、和菓子
専門店で買う余裕もなく
いつも素通りしていたが、、

P_20201015_133804_vHDR_On

今回は、
「プレミアム付商品券」が使える!

Screenshot_20201017-171749_1

「共通券」は
割と何処でも使えるが、
「中小応援券」の方は限られる。

でも、ここでは使える。

それに
一度食べてみたかった、
人気No1
「なんじゃこら大福」が買える!

Screenshot_20201017-170351_1
1個 420円と値段もいい

買ってきた「なんじゃこら大福」は
早速インスタUPしてから、
コーヒーと一緒に頂いた。

IMG_20201015_145619_868

和菓子には
日本茶が一般的だが、

私は
ブラックコーヒーと頂く。

これが割とイケる。

「なんじゃこら大福」は
大きな大福に、
いちご、栗、クリームチーズが
ビシッと入っている。

それこそ
「なんじゃこら!?」だが、
悪くない!

1個で
十分な満足感を味わえる。

この他にも
P_20201015_135955_vHDR_On

1000円分
いろいろと買ってきた。

ここは、
工場直売店なので、
ばら売りもしている。

なので
いろんな和菓子
楽しめるのも嬉しい!

今回は
プレミアム分で買ったので
すべて無料だが、、

次回はいつ買えるか
分からないので、
ひとつひとつを
味わって
頂くことにするわ!





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ



今日も
気持ちのいい
朝日から始まった。

P_20201016_064042_vHDR_On

でも今日は家にいる。

昨日の「ゆるチャリ」の
筋肉痛はまだ来ていない。

というか、
この年齢になると、
筋肉痛にも時差がつく。

ところで、
JR九州が新しい観光列車
36プラス3」を運行開始した。

P_20201016_153854_vHDR_On

コンセプトは
「九州のすべてが
ぎゅーっと詰まった
走る九州」だって。

料金は
一番安いのが、
乗車のみで、
博多~佐賀5,270円

一番高いのは、
個室ランチプラン
博多~鹿児島中央間30,000円

びっくりするほど高くはない。

それでも、
お金時間もそこそこにある
シニア向けだね。

私はどちらかというと、
行き当たりばったりの
の方が好きだ。

ロンドンにいたときも、
お金時間もなかったが、
体力だけはまだあったので、

よく「小さな旅」に出掛けていた。

Screenshot_20201016-173414_1
可愛い町ライ

Screenshot_20201016-174215_1
ロンドン郊外のパーク

Screenshot_20201004-235358_1
おとぎ話のような家も見つけた

には、
思い掛けない発見
出会いがある。

その何があるか、
分からないところが
面白い!

今は
お金はないが、
時間はたっぷりある。

ただ体力期限付きだ。

先ずは「ゆるチャリ」で
体力を付けて、

「小さな旅」に
出掛けたいと思う。


[追  記]

ノートを見ていたら 
面白い文章を見つけた。

若いうちは
「時間はあるけど
お金がなくて旅行に行けない」

中年になって
「お金はあるけど
時間がなくて旅行に行けない」

老後は
「お金も時間もあるけど
体力がなくて旅行に行けない」

そうなると
一生旅行に行けなくなるので、、

Screenshot_20201017-094257_1
ロンドンの駅

Screenshot_20201017-095334_1
大好きだった「National Rail」

若いうちは、
体力を使って

中年になったら
無理やり時間を作って

老後は
体力に合わせて

に出よう!




ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ