ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

2021年02月

実家に自分の物を
置きっぱなしにしている人は
結構いると思う。

私も同様だが、、

一様、帰省の度に
少しずつ
片付けてはいたが、、


今度にしよう
とか
次回でいいかな
とか
見て見ないふりを
していたモノがある。

そのひとつが
P_20210127_101406_vHDR_On

子供の頃集めていた
昭和30年代コインお札

それ以前のモノ少々ある。

ようするに、
プレミアムのつくモノ
なにもない。

もうひとつは
タイで買った
サファイアのペンダント

P_20210127_102112_vHDR_On

なぜ買ったかというと、、

ちょっとだけ残ったバーツ
両替するよりは
品物にかえた方がいいと
思ったからだ。

実際に使用したのは
数回。

今回、
これらを処分することした。

「終活」開始だ。

早速
お菓子の空き箱に
全部入れて
買取専門店に持って行った。

コインのほとんどが
等価交換

100円玉だけは
110円だった。

タイで買った
サファイアのペンダントは、、
P_20210127_161534_vHDR_On_1
当時の領収書

4,000バーツ
当時のレート(1バーツ=3円位)で
12,000円位

このペンダント
買取り額
17,500円だった!!

買った値段よりも
高く売れたのは
初めてだ。

この買取専門店
新聞ラシ
見つけたお店だったが、、
P_20210128_150612_vHDR_On

いいお店に当たったと思う。

なんだかんだで
買取り額
総額30,000円だった!

こんな処分はいいねぇ。

ストレスぶっ飛ぶ!

これはもちろん
自分自身の
「娯楽費」として
使わせていただくわぁ!


※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!



東京には
歴史ある建物建造物
また
古き良きレトロ建物
数多く残っている。

IMG_20210216_214546_450
銀座和光もそのひとつ

私が東京
住んでいたのは
約30年前

時代はバブル期

古い建物は次々と壊され
新しい建物に
変わっていった時代。

そんな時
昔ながらの風景
レトロ建物
写真に収めていった。

その数
アルバム6冊分!

P_20210213_141606_vHDR_On

今回
これらをデジタル化
することにした。

使用しているアプリ
「フォトスキャンby Googleフォト」

スマホで簡単に
出来るのはいいが、、

1枚ずつなので
ちょっと大変。

抜粋してやっている。

Screenshot_20210216-232327_1
30年前の東京駅ドーム

アルバムには
写真と一緒に
解説も入れていた。

今回もできれば
解説を入れたいが、、

そこで、
思いついたのが、

Screenshot_20210216-215835_1
インスタグラム

これだと
場所はとらないし
見たい時に見られるし
いいわぁ~!

こんなことが
出来るようになるなんて、、

30年前には
想像もしなかったよね。

ところで
レトロ好きの私は
住んでいた
すご~いレトロだった。

住所は
「新宿区西新宿」だったが、、
1613484914462-eb01b94a-c1df-4a88-9a75-b0b2e23ed922_1
風呂無し6畳ひと間

隣りは
1613484958608-1afbad2a-ae31-4e5d-82f4-9efc6fb31fdb_1
もっとボロで、、

向かいは
1613485005655-00acfadb-f3db-4f9f-9d1c-53c3caa6009e_1
「質屋」だった、、

ようするに
貧乏な生活
していたわけで、、

これは
30年たっても
変わらずで、、

今は
貧乏年金生活
おくっています。


※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

前のブログで
3つに仕分けして
処分していると書いたが

リサイクルショップ行きの物、
「救済処置」に引っかかった物、
それ以外は
「思いっきり処分」するになる。

この
「思いっきり処分」する
当たり前だが
一番多い

ここからは
札幌市
「ごみ仕分けガイド」に
従って仕分けしていく。

P_20210214_154920_vHDR_On_1

まずは資源物仕分け

古紙・ダンボール類
金属類
古着類などだ。

他の地区にもあると思うが
実家のあるにも
資源物回収拠点
リサイクルセンターがある。

今回は
ここをかなり利用した。

Screenshot_20210214-155835_1

ここは小型家電も捨てられる。

また
リサイクル貢献度
500点になると
QUOカード(500円分)も
もらえる。

これ以外の
収集日に合わせて
まめに
捨てることになるのだが、、

問題は大型ごみ!
今回は
数が多いので
手間も大変だが、、

P_20210109_115649_vHDR_On_1
なんたって冬の札幌

下手すると
家のまわりに
家具雪像
作ることになる。

そこで
下請け業者(弟)に
活躍してもらうことにした。

弟は勤め先から
2tトラックを借りる
ことが出来るので
トラック
詰め込むだけ詰め込んで
処理場
自己搬入することにした。
これも
持込むごみによって
搬入先が異なる。
今回は
主に家具
布団袋(6袋もあった!)
古い自転車
物干し竿等々、、
P_20210214_161945_vHDR_On_1

これは
入った時と出る時の
重量の差
ごみの重量になり
それで手数料を支払う。

1回目10,200円
2回目11,400円だった。

現在は
かなり片付き
残っている大物は
冷蔵庫、テレビなどの
大型家電だ。

これまでの処分費
ゴミ袋代を含めても
30,000円位。

これに
家電リサイクル費を入れても
50,000円内で収まりそうだ。

これも
下請け業者(弟)
協力があったからだ。

あり が とうさん!
(みみず が かあさん!)


※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

ウチのばあさんほどではないが、
元々貧乏性なので
モノによっては
なかなか
思いっきりよく
捨てられない。
いろいろと
「救済処置」を
考えてはいるが、
モノによって
状態が良ければ
他の方に使って
いただくことも出来る。
例えば
10年たったソファー
P_20210207_113611_vHDR_On

見た目も座り心地も
まったく問題ないので
知り合いが
引き取ってくれる。

また
電動リクライニングベッド
(テーブル付き)
P_20201211_114812_vHDR_On_1

こちらも10年物で、
父が倒れた時買った
介護用ベッドだ。

これは
お世話になった
地域包括センター
担当の方を通して
特別養護老人ホーム
寄付させていただいた。

大変だったのが
ウチのばあさん
衣装ケース8個分
毛糸コレクション

P_20210207_135111_vHDR_On

未使用で
揃っているモノ
衣装ケース3個に
ピチピチに詰めて
リサイクルショップへ。

また
未使用だが半端な毛糸
親戚
ダンボール1箱
引き取ってくれた。

そして
自分
ダンボール2箱
引き取って、、

P_20210207_113703_vHDR_On
早速
クッションカバーを作成。

その他にも
タオル、シーツ、肌掛け
キッチン用品
着れそうな服等々、、

これからたっぷり
5~8年分はある。

せっせと
使い切っていく
つもりだが、、

日通の
「単身パック Lサイズ」分
あるんだよねぇ~。

あ~~~ぁ
ため息が出るわぁ。


[追  記]
もうひとつ
処分に困ったのが
人形

ウチのばあさん
旅行先で買ってきた
こけしなどが
結構あった。

そんな時
Screenshot_20201215-184152_1
こんな広告を見つけた。

早速、電話で確認し
人形達
背中に背負って
両手に持って
電車で持って行った。

1時間以上かかったが
「人形供養」に
お願いできて
良かった。

モノ
買う時よりも
処分する時の方が
悩むわぁ~!

あっ!
もうひとつあった。

「買う」のはストレス解消
でも
「処分する」のはストレス倍増!

※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!


家から車で
10分位の所に
ロイズ/ROYCE'
直営店がある。

P_20210209_121136_vHDR_On

ロイズとは
もちろんあの「生チョコ」が
超有名な製菓メーカーだ。

P_20210209_121318_vHDR_On

ここは
前から気になっていたのと
自分の誕生日だったので
行ってみることにした。

P_20210209_121237_vHDR_On
きれいな店内

P_20210209_121418_vHDR_On

お目当ては
有名な「生チョコ」でも
「バレンタインチョコ」でもなく
焼きたてパン!
P_20210209_121648_vHDR_On

一番人気は
生チョコクロワッサン(オーレ)
これを含めて
計4個買ってきた。

P_20210209_144137_vHDR_On

買ったのは
生チョコクロワッサン(オーレ)
チョコフレンチ
チョコパイ
チョコづくし!

もうひとつは
「イタリアンフェア」限定の
スフォリアテッラ
これは
クリームチーズと
オレンジピールが
入っているパイだ。

全部で697円(税込)

普通のベーカリーよりは
ちょっと高いが
満足感は得られると思う。

まずは
生チョコクロワッサン
いただく。

P_20210209_145230_vHDR_On
「美味しい」に決まってる。

ところで
「高齢者」と呼ばれるまで
あと1年。

65歳からは
生活費が2万円増える
予定だが、、

今年1年は
68,000円/月生活が続く。

若いときに
思っていたのとは、、

まったく
違う「仕上がり」
なりました!

でも
人生なんて
こんなもん!こんなもん!

めちゃおいしい
生チョコクロワッサン
食べながら、、

開き直る
オバサンでした。


※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

↑このページのトップヘ