ガス屋さんにお願いしていた
「見積リ」は直ぐでてきた。

「見積り金額」は約15万

思っていた金額より5万少ない

内訳を見ると、
「ガス給湯器」の金額が入っていない。

「交換をお願いしたはず、、」

20191102_143906

そして、よ〜く見ると、
「ガス給湯器 サービス」と書いてある。

「サービス」って、、

「ただ」っていうこと?

そう、
「ガス給湯器」は「無料」
取り付けてくれるそうだ。

また、
職人さんからガス屋さん宛の
「見積り」も添付してあったが
ガス屋さんの「上乗せ」も無い。

とても良心的で、
貧乏人には
ありがたい「見積り」を頂いた。

即決で工事をお願いし、
私が選んだ洗面器
タブレットで見てもらい
打合せも完了。

すぐAmazon発注して、届いたのが、
20191112_081217
洗面器取付金具単水栓シングルレバー排水金具

安いぶん、
「取付説明書」などは無く
単品で届くようだ。

まぁ、
設備屋さんは分かるでしょうけど、、

また、
発送先が違うので、
3回に分けて届いた。

しかも全部違う配達業者だった。

20191112_080454
既存の洗面化粧台は撤去

ここが「洗濯機置き場」になるので、
洗面器は唯一あいている壁に取り付ける。

また、
新しい「ガス給湯器」が来る前に、
取付場所のサビ落し塗装
終わらせておくつもりだ。

20191110_131420
「プレミアム付商品券」購入。

大工さん
たまたま空きができたので、
工事もすぐ始まりそうだ。

そう言えば、
洗面器単水栓は、
「お湯」が出るようにしてくれるそうだが、、

どうやるのかなぁ?

それにしても何故「ガス給湯器」が
「無料」になったのだろうか、、

「それなら払う?」
と言われたら困るので、
聞くに聞けない。

この手の「サービス」に
慣れていないので、
とってもありがたいのだが、
戸惑ってしまう。





ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ