いつもなら、
半年毎に「収支」を
出してみるのだが、
今年は給付金等があり、
すっかり忘れていた。

特に日々の「節約」を
心がけているわけではないが、
世間の平均貯金額に比べたら、
はるかに少ない貯金
どれだけ減った
知っておく事は、
私の貧乏生活には重要だ。

P_20200720_140453_1-1
真夏の空

まずは、
7月はどうだったかというと、

[7月の支出]
  • 管理費     7,000円
  • 固定資産税   3,300円(月割計上)
  • 国民健康保険料 2,200円
  • 生命保険料   2,000円
  • 光熱費     5,547円
  • Tel / Wifi    5,955円
  • 医療費       0円
  • 食 費     20,931円
  • その他     10,051円
合 計 56,984円

やっぱり食費
20,000円を超えている。

値上がりしているのかなぁ~

いや~、食べてるわぁ~!
P_20200718_111052_vHDR_On
前回の「カンカン市」で買った物

さて、
1月~7月までの「収支」は
どうだろう。

元々予算に入ってはいたが、
洗濯機や冷蔵庫等の
家電購入
ちょこちょこやった
プチ改装
「住まいの老後資金」からの
出費が結構ある。

【2020年1月~7月の収支

[収入]
  • 年金414,832円
  • 給付金等139,600円
計554,432円

[支出]
  • 生活費(月々の支出)407,169円
  • 家電・プチ改装費等146,792円
計553,961円

ということは、
「収支」はほぼ同額
(収入の方が471円多い)。

少ない貯金に、
手をつけず
すんだということだ。

その上、
生活レベル
僅かだがUPしているし、、

P_20200729_172040_vHDR_On
梅雨が明けたので、模様替え

2020年度上半期(1ヶ月遅れだが)は、
まずまずということだ。

下半期はどうだろうか、、

「臨時収入」は無いだろうから、
わずかな年金で、
細々(?)と暮らすわぁ。




ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ