実家にあるモノは、
モノがほとんどだが、、

が勝手にとっておく、
こちらの子供時代モノ
1~2割あるようだ。

その中に、
ボロボロになった
中学校生徒手帳があった。

P_20201123_124118_vHDR_On

そこで思い出したのが、
学生時代
「真面目度」の目安だ。


 ・担任名前が言えたら、普通
 ・校長先生名前が言えたら、なかなか
 ・校歌歌えたら、あなたえらい!

私の言えるのは、
担任
教科担任2人の名前だけ。

校歌
小学校のといっしょに
なっていたし、、

歌詞を見ても、
1番の途中までしか歌えない。

P_20210118_210242_vHDR_On

校歌の1番は、

「みどりの札幌 ひらけゆく
希望の丘に 楓は若く
りんごの花の匂う平岸
幸多くわれら咲きいずるもの
ひとつ窓辺に」


「あれ?」と思った人は、
同窓生かも、、

戸棚の奥からは、
卒業記念湯飲み出てきた。

P_20210118_120904_vHDR_On

湯飲みには、
「仲よき事は 美しき哉」と
武者小路実篤
名言が書かれている。

「私も 持ってる!」という人
間違いなく同窓生です。

ちなみに、
小学生の時は、、

校長先生にも
年賀状を出すよい子でした。
P_20210109_115633_vHDR_On-2_1



[追  記]
こんなまで、
出てきた。

P_20210118_121544_vHDR_On
多分、小学校3年の時描いたモノ

初めて、廊下に貼られただ。

「真面目度」100%の
小学生時代。

小学校卒業と一緒に
「よい子」も卒業したようだ。


※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!