前のブログで
3つに仕分けして
処分していると書いたが

リサイクルショップ行きの物、
「救済処置」に引っかかった物、
それ以外は
「思いっきり処分」するになる。

この
「思いっきり処分」する
当たり前だが
一番多い

ここからは
札幌市
「ごみ仕分けガイド」に
従って仕分けしていく。

P_20210214_154920_vHDR_On_1

まずは資源物仕分け

古紙・ダンボール類
金属類
古着類などだ。

他の地区にもあると思うが
実家のあるにも
資源物回収拠点
リサイクルセンターがある。

今回は
ここをかなり利用した。

Screenshot_20210214-155835_1

ここは小型家電も捨てられる。

また
リサイクル貢献度
500点になると
QUOカード(500円分)も
もらえる。

これ以外の
収集日に合わせて
まめに
捨てることになるのだが、、

問題は大型ごみ!
今回は
数が多いので
手間も大変だが、、

P_20210109_115649_vHDR_On_1
なんたって冬の札幌

下手すると
家のまわりに
家具雪像
作ることになる。

そこで
下請け業者(弟)に
活躍してもらうことにした。

弟は勤め先から
2tトラックを借りる
ことが出来るので
トラック
詰め込むだけ詰め込んで
処理場
自己搬入することにした。
これも
持込むごみによって
搬入先が異なる。
今回は
主に家具
布団袋(6袋もあった!)
古い自転車
物干し竿等々、、
P_20210214_161945_vHDR_On_1

これは
入った時と出る時の
重量の差
ごみの重量になり
それで手数料を支払う。

1回目10,200円
2回目11,400円だった。

現在は
かなり片付き
残っている大物は
冷蔵庫、テレビなどの
大型家電だ。

これまでの処分費
ゴミ袋代を含めても
30,000円位。

これに
家電リサイクル費を入れても
50,000円内で収まりそうだ。

これも
下請け業者(弟)
協力があったからだ。

あり が とうさん!
(みみず が かあさん!)


※  ※  ※

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!