実家は
弟が住むことによって
このまま
残ることになったのは
前のブログに書いた。
*
1階は
ウチのばあさん
高齢者向き
手摺りも付け
バリアフリーにしたが
キッチンだけは
40年前のまま
残していた。
P_20210217_071124_vHDR_On_1

弟は
このキッチン
引っ越して来る前に
直したいと言ってきた。

しかも
私にやって欲しいと。

「なんで、私がやるのさ!」
(北海道弁、、)

もし
ウチのばあさんがいたら
絶対に
こう言うだろう。
「お姉ちゃんなんだから
やってやればいっしょ!」
(北海道弁、、、)

「お姉ちゃん」は早速動いた。

知り合いの業者に
値段交渉までして
工事をお願いした。

P_20210218_104732_vHDR_On
現場立ち会いも
しっかりやって、、

P_20210219_163158_vHDR_On_1

りっぱなキッチンがついたわ!

本人の希望で
引き出しタイプの
システムキッチンだ。


P_20210219_171006_vHDR_On
シンクも使いやすそうだ

P_20210219_171040_vHDR_On
コンロ3ッ口!
*
*
昨年、
ひとり娘も嫁ぎ
お気軽な
ひとり暮らしには
もったいないくらいの
キッチンだ。

私の提案で
使い勝手のあまりよくない
吊り戸棚はやめて
代わりに
を取り付けた。
*
その下には
弟が
持っていた
手元灯を付けた。
P_20210301_190241_vHDR_On_1_1

ひとり暮らしには
似合わない
レースのカーテンは
ウチのばあさんが使っていた
間に合わせ。

手元灯
弟が自分で取り付け
天井と壁も
自分でペンキを塗って
完成!

その間
私は現場監督
やっていたが、、

一番大変だったのは
朝の雪かき!
職人さん達は
来るのは早いし
3台位でやって来る。

これらは
実家片付け請負業者
作業には
入っていないはずだけど、、


実家という
「長女」に戻されたり
「お姉ちゃん」に戻されたりと
*
*
どうも
そんなだ。


※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!