大工さんとの
最終打合せが終わった。

今やっている現場が
予定通り終わると
18日から始められるとのこと。

住みながらの工事で
申し訳ないが
楽しみだ。

P_20210507_190631_vHDR_On_1
夕方の空

支払いは
約100万と大金だが
予定していた工事だし
しっかり予算内なので
問題ない。

それに
今回やるのは
老後に合わせたリフォーム

これは
世間でよく言われている
老後資金2,000万円にも
入っている項目だ。

そこで
ふと思ったのが
私自身老後資金
幾ら位あると
いいのだろうかと、、

1620388542304-27d98acf-7faf-4abd-862b-b21ae52af439_1

一般のシミュレーションでは

一人暮らし老後にかかる
生活費
月3.8万円足りないそうだ。

65歳~85歳までの20年間

月3.8万円 X 12ヶ月 X 20年
= 912万円必要
(貧乏体質の私には必要ない)

その他にも
  • 車の買い替え (私はチャリのみ)
  • 子世代への援助 (子も孫もいない)
  • 住居のための費用 (今回やる)
  • 介護・医療のための費用 (これはいる)
あとは葬式代?

これは
「火葬」だけにしてもらう。

また
生きているうちに
「永代供養」にしてもらう
つもりだ。

あとは
「介護」から
「死後の手続き」まで
お願いできる
「終活を支えるサービス」と
いうのもある。

問題は
介護医療費だろう。

ウチのばあさん
なんだかんだ言っても
元気な人だったので
医療費、支援サービス
合わせても
月2万だったらしい。

1620027615621-7a978eac-1485-4c3e-8904-d1f939f398fa_2

そうなると私の場合は
  • 介護・医療費 (70歳~85歳として)
月2万 X 12ヶ月 X 15年 = 360万
  • 永代供養 50万
  • 終活サービス 100万
  • その他  150万
約700万必要。

条件としては

月々の生活費は
貯金を使わずにやる事。

そして
やりたいことができるだけの
「健康」はキープする事。

ちょっと
都合のいい
シミュレーションだけど、

この先
70代、80代はどうなるか
わからないし、、

世の中だって
どうなっているか
わからない。
*
*
まぁ、
条件付きだが
この金額なら
なんとかなりそうだし、、

あとは
流れにお任せ!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!