ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

カテゴリ: 節約している

「プレミアム付商品券購入引換券」
届いたので、
早速10,000円分購入

ついでに、
いつも行くドラッグストア
買い物もしてきた。

20191105_145607

はっきり言ってこの「商品券」を使うと、
「20%OFF」頭の片すみにあるせいか、
「支払い」に「気楽さを感じてしまう。

これはヤバイ!

すぐ使い切ってしまいそうだ!

そうならないうちに、
以前から考えていた
「プチ改装」に使う事にした。



現在は洗濯機が無いので、
コインランドリーを使っている。

Screenshot_2019-11-05-15-21-27

我がボロマンション
「洗濯機置き場」はベランダになっている。

北海道では絶対にありえないのだが、、

やっぱり洗濯機は室内に置きたい。

ましてやこんな海のそばで
外置きなんて考えられない。

そこで、
「洗濯機置き場」を洗面所に作る事、
また年代物の給湯器の交換も考えている。

20191102_143906
変な音も出始めた給湯器

今回は設備工事だし、また大工さんも必要。

なので
殆どの工事専門の方にお願いして、
内装を自分でやろうと思う。

その内装材購入
「プレミアム付商品券」を使うつもりだ。

よく行くホームセンターでも使えるし、
何と言ってもあの値引割引もなしの
100均ダイソーで使えるのはうれしい。


頼むのは給湯器交換もあるので、
ガス屋さんになりそうだ。

あとは見積り金額だね。

これは楽しみになりそうだ!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

ポイント還元制度が始まって
1ヶ月がたった。

還元の仕方
お店によって違うようだ。

私はWAONカードをメインで使っている。

近所のスーパー
その場で5%還元してくれるが、

イオンを含めた他のスーパーは、
その月の利用分を集計し、
翌月末日頃WAON(電子マネー)
還元してくれるそうだ。

20191031_154025

初めて、
WAONの「ポイントチャージ」も
やってみた。

ポイントは602P

もともと300Pは入っていたので、
ボーナスポイントを使っても302P

そんなものだよね。


【10月の支出】
  • 管理費     7,000円
  • 国民健康保険料 2,000円
  • 医療費     2,190円
  • 生命保険料   2,000円
  • 固定資産税   2,500円☆
  • 光熱費     6,046円
  • Tel/WiFi/スマホ 10,529円
  • 食 費     22,362円
  • その他     7,083円
(合 計)  61,710円
☆固定資産税は月で割って「支出」に計上



1ヶ月「キャッシュレス決済」を
試した結論は、、

「お得」負けると、
ムダな出費をしてしまうという事。

それは、
「食費」にしっかり出ている。

20170503_133656

「5%還元」という「お得」

「ボーナスポイント」という「お得」

基本的に「お得」という言葉に弱いので、、

要は、
買えば「お金が減る」という事だ。

やっぱり
出ていく「お金」に焦点を合わせ、
本当に必要かどうかを
考えた方がよさそうだ。

ところでこのポイント還元
1日あたり約10億円還元
生じているそうだ。

麻生氏は「ぎりぎり予算は足りる」
と言っているそうだが、、

本当の「お得」は「無駄使い」のお金が、
「貯金」にまわせた時かな?






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

宮崎には、
本当に色々な種類の柑橘がある。

自転車で近所を走っていても、
柑橘をよく目にする。

P_20191027_112748
名前は分からないが、、

宮崎に住み始めて知ったのが「ヘベす」

「ヘベす」とは
宮崎県日向市特産物
6月〜10月に採れる酢みかん

「すだち」より玉が大きく、
「かぼす」より香りが優しく、
「ゆず」より皮が薄く、
たっぷりの果汁がとれる。

「ヘベす」は漢字で書くと、
「平兵衛酢」

いまから180年ほど前、
宮崎県日向市富高という地区で見つけた
平兵衛じいさんにちなんで付けられたそうだ。

地元では、
地鶏の炭焼きや焼酎には、
必ず付いてくるという。

その「ヘベす」で作ったお酒当たった!

Screenshot_2019-10-27-14-36-21

今朝、宅急便が届いた。

「何だろう、、」と思ったら、、

配達の方が
「宮崎日日新聞社からの宅急便です。」

梱包に貼ってあった
「酒」の赤いシールを見て、
「当たったんですね。おめでとうございます!」
と言われた。

それで、
かなり前に応募したのを思い出した。

集合ポストに勝手に入れていく新聞社発行の
「情報誌」のプレゼントコーナーに載っていたものだ。

20191026_171748

「ヘベす」という面白い名前が記憶に残っていたのと、
スマホの「使い方練習」で「応募」してみた。



まずは、「ロック」で味わって、
次は「炭酸割り」にしてみよう。

20191019_180608
今が「戻りかつお」

これと合わせるなら、「酎ハイ」か、、

もう少し寒くなったら、
「ゆず酒」といっしょで、
ちょっと温めて
「しょうが」を入れて飲んでもいい。

もっとも、
その時まで残っていればの話だが、、

楽しみ! 楽しみ!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

台風も去り、
3日ぶりのショッピング。

直売店に行ったが、
お盆のせいか品物も少ない。

それでも
「幸水梨」が4個300円だったので買ってきた。

20190816_142703
「幸水梨」は何年ぶりだろう

先月の食費が予算の20,000円を超えたので、
今月は意識して、
値段をチェックしてみたら、、

やっぱり野菜の値段上がっている!

20180302_222638

朝のパワーサラダにかかせない、
レタスとトマトが高い!

宮崎では採れないので、
他県から入ってきているようだが、、

先日見たニンジン
「北海道産」になっていてびっくりした。

ところで、
この年令になるとやっぱり
「血糖値」とか「糖質」とかが気になる。

糖質たっぷりの食品を摂り続けると、
血糖値が高くなり、
そのうち糖尿病になる。

糖尿病を一言で言えば、
「血管ボロボロ病」だ。

そうなると全身に
色々な障害が起きてくる。

そして怖いのは合併症だ。

Screenshot_2019-08-16-15-43-05

やっぱり
糖質を制限していくのが
一番いいらしい。

糖質制限とは要するに、
血糖値上げない食べ物を食べる」こと。

炭水化物を減らして、
タンパク質脂質をとり、
生野菜もしっかり摂りましょうということ。

しかしだ。

食費を節約して、満腹感を得るには、
おかず安くおさえるので
ご飯が多めになる。

麺類もいいが、、
20190417_175011
簡単で安くあがるパスタ

パスタは好きでよく作るが、
しっかり炭水化物!

最近昼食に食べているだご汁
20190803_120402

安上がりな昼食だが、
小麦粉を使っているので、
これも、しっかり炭水化物!

それでも
たっぷりの生野菜を食べているし、
ご飯は少な目と、
ちょっとは食生活に気を使っているが、、、

糖質制限を考えた
食費の節約は難しいね。

実際に「糖尿病」「貧困」
関わり合いはあるそうだ。

ところで、
こんな暑い夏! 
10年ぶりなのに
夏バテもせず食欲も落ちず、
間食もしっかり食べているし、、


糖質制限もできないけど、
食費の節約もできないわ!





ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

札幌ー宮崎間は直行便がないので、
いつも東京経由にしている。

そして、これもいつもの事だが、
「ゆうパック」も幾つか送った。

違うのは、
今回スーツケースを手持ちにした事。

なぜなら、それ程重くなかったし、
「ゆうパック代」2,610円を浮かすためだ。

札幌早朝便で発った。

そして、羽田には10時頃には着いた。

まずは展望デッキで持参の朝食を頂く。
Screenshot_2019-06-02-16-40-44
今回はANAを利用

そして目指すは「東銀座」

「京急」「都営浅草線」と繋がっているので、
羽田空港から一本で行けるのがいい。

見たかったのは、
「歌舞伎座」の地下にある「木挽町広場」
20190601_120020
目印の大提灯

さすが「歌舞伎座」というような小物
老舗の和菓子等が並んでいた。

20190601_115931
座って記念撮影ができる。

ちょっと気になったモノ達は、、
20190601_120446
20190601_120823
江戸時代からある日本橋「伊場仙」

20190601_120124
「あまおう」キャラメル

折角なので、地上に出て「歌舞伎座」を眺める。
20190601_121219
明治22年 開業

何度か建て直しをされていて、
現代のものは5代目だそうだ。

建物を眺めながら歩いていると、
並んでいる人達が見えた。

よく見ると、、
20190601_121322
「一幕見席」の為のだった。

「一幕見席」とは、好きなだけ観たい
または私のような「歌舞伎初心者」
当日券で気軽に楽しめるだ。

ただし人気役者の舞台だと、
午前中から並ぶそうだ。

「演目表」を見ると、
あと15分で開演で約1時間20分の内容。

チケットも1,600円と手頃。

いいじゃないですか!!

20190601_122449
4階の自由席

演目「石切梶原」
Screenshot_2019-06-02-16-17-19
上演中は「撮影禁止」なので、拝借

内容は思ったより分かりやすく、
初めての「歌舞伎」だったが、楽しめた。

後で調べたら「歌舞伎狂言」だった。

だからだね。

満足して羽田空港に戻った。

夕方の便なので充分間にあう。

スーツケース札幌で、
宮崎受取りにしたので心配なし。

搭乗手続き札幌で済ませているので、
検査を通って搭乗口に行くだけ。

楽だわぁ!

ちなみにチケット1,600円で、
往復の交通費1,280円

予算2,610円をちょっとオーバーしたが
「よし!」としよう。

今までは、そのまま乗り継いでいたが、
こんな「東京経由」もいいね!!





ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


↑このページのトップヘ