ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンを「旅立ち」本帰国し、 月68,000円の「極貧年金生活」を開始。 Easy Goingなオバサンのゆったり、まったりブログです。

カテゴリ: ウチのばあさん

前のブログで
雨ばっかりで
「ひきこもり生活」が
続いていると書いたが、

「使い切り」も
順調(?)に進んでいる。

今回使うのは
使用した形跡のある
カーテン生地

しかし
この生地
実家で
使っているのを
見たことがない。

P_20210718_151942_1

15年位前
「老々介護」のヘルプで
7~8ヶ月程
実家にいたことがある。

その時
平日は
数時間バイトをし
土日は
物のあふれていた
実家の片付けを兼ねて
フリーマーケット
参加していた。

20190526_104322

その時の売上が
全部で25万位だった。

ウチのばあさんには
売上の20%位を
毎回あげていたが、、

僅かな金額だったが
結構喜んでいた。

IMG_20200908_103802_261
久しく見ていない青空

その次の年
実家に行くと、、

見慣れない服が
ビニール袋に入って
ドーンと置いてあった。

聞くと
近所の人から貰ったと言う。

ウチのばあさん
「ウチにも結構
お宝あったのねぇ~」
と言っていたから

フリーマーケットのことを
自慢気に
話したのだろう。

私は怒ったね。

「我が家の物を
やっと減らしたのに
なんで増やすのさぁ!
しかも
よそんちの貰って!」と

たぶん
このカーテン生地
貰い物だろう。

私に
文句を言われると思い
隠しておいたのを
忘れたらしい。

やっと日の目を見た
このカーテン生地で、、

P_20210720_072736_EFF_1

ソファークッション
カバーを作った。

ただ生地
ちょっと足りなかったので、、

P_20210720_073545_EFF_1

クッション
片面ずつ柄が違う
2way

部屋がちょっと
華やいだ感じになった。

*
*

ウチのばあさん

「あらっ、いいじゃない!
ほらっ
やっぱり
貰っておいてよかったしょ!」

という声が
聞こえてきそうだわ、、

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

2040年には
高齢者世帯40%
「ひとり暮らし」に
なる見込み。

また
65歳以上女性
4人に1人
「ひとり暮らし」だそうだ。

Screenshot_20210312-211647

ウチのばあさん
2年間の老々介護の後
70代後半
「ひとり暮らし」になった。

住宅ローンは
既に終了していたので
それ程多くない
遺族年金でも
「ひとり暮らし」には
十分だった。

ウチのばあさん
好きな家庭菜園
体を動かし、

Screenshot_20210312-211453
何でも植えていた
「ウチのばあさんの畑」

また
得意な編み物
いろいろ作っていたし、

Screenshot_20210312-211048

そのおかげか
最後まで
ボケることはなかった。

無駄な買い物も
していたが
一様
身の丈にあった生活
していたようだ。

Screenshot_20210312-211224

83歳頃から
掃除が
ちょっと大変になり
「要支援1」の認定を受け
ホームヘルパーさん
来てもらっていたが、、

それでも
89歳で亡くなるまで
自立して生活していた。

P_20201123_124118_vHDR_On_1

ウチのばあさん
自分のことは
自分でできるうちに
ポックリ逝った
ことになる。

しかも
自分葬式代
しっかり残して、、

ウチのばあさん
理想の「終い方」をした

うらやましい限りだ。

まぁ~
DNAが一緒だから
私も
程よい年齢
「お終い」に
できるかな?


※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!



3ヶ月半の
実家滞在
慣れないこと
知らないことばかりで
大変だった。

まずは葬儀
ウチのばあさんの希望と
「コロナ」の関係で
誰も呼ばず
小さい家族葬にした。

それでも
小さすぎず
それなりに
しっかりとした
だったと思う。

Screenshot_20210222-152226_1
ウチのばあさん
好みそうな祭壇にした。

その他に
御布施、法名代
香典返しなど
もろもろを入れて
葬儀費用約100万

その後の
四十九日法要
引き続き
両親永代供養
お願いした。

これは生前
ウチのばあさん
決めてあった事だ。
*
永代供養
であるこちらが
どんな状態になろうと
永遠の供養約束される。
*
また
小さいが
個人の納骨堂なので
こちらも永遠

位牌といっしょに
写真
納めさせて頂いた。
*
永代供養料
1体(1人)20万
管理費10万だった。
*
*
1614237762942-b810d008-e9f3-4780-9084-b5665fa32c8d_1_1

ウチのばあさん
残してくれたものは
自分葬儀代
築40年一軒家

そして
無理やり入れるならば
片付け費25万
(500円玉で、、)

生命保険類はひとつも無い。

入ってきたお金
偶然見つけた
積立定期20万
頂いた香典

P_20210307_084326_vHDR_On_1_1
「百ヶ日」に
友人から届いた花束
*
*
ここで
思いがけない
入金があった。

それは
「未支払年金生活者支援給付金」の
30万!
*
要するに
後払い制である年金
年金受給者が亡くなっても
亡くなった月分までが
支給対象となる。

なので
条件はあるが
申請する
遺族はこれを貰える。

こんな制度があるの
今回初めて知ったわぁ~!

Screenshot_20210222-152509_1

今回かかった費用
ありがたいことに
ウチのばあさん
残してくれたお金
入ってきたお金
全部まかなうことが出来た!


ウチのばあさん
年金のこの制度
知っていたとは
思わないが、、、

ほぼぴったりのお金
残してくれた
ウチのばあさん
感謝です!

また
自分自身の「終活」の
参考にもなるわぁ~!!



※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

引っ越して来たので
だぶっている
処分して
家の片付け
ほぼ終了だ。

だぶっているとは
例の大型家電

P_20210305_120049_vHDR_On

大型家電
大型冷凍冷蔵庫
冷凍庫
洗濯機
テレビの4点

家電リサイクル費
なんと
33,600円!
2万ちょっとで
収まると思っていたが
甘かったわぁ~。
*
*
では、
ウチのばあさんから
25万円請け負った
住み込み片付け費用
トータルで
幾らかかったかというと、、

Screenshot_20210306-164138_1

[片付け費用]
  • ゴミ袋ー8,200円
  • ゴミ処理代ー11,600円
  • 家電リサイクル費ー33,600円
  • 人形供養費ー1,000円
計64,600円

[住み込み費用]
  • 光熱費ー132,907円[内、灯油代40,918円)
  • 食費その他ー84,809円
計217,716円

合計 282,316円

*
約3,000円のオーバー
*
やっぱり
灯油代40,918円
大きい!
*
それでも
3ヶ月半の滞在で
住み込み費にすると
62,000円くらい。

こんなものでしょう。

Screenshot_20210306-164342_1

ところで
思いっきりよく
捨てられないモノ達
宮崎行きの手配をした。

やはり
日通の「単身パック Lサイズ」分
たっぷりあった。

見積り金額
74,000円

モノ
「使い切って、おしまい」に
したいので
ほとんどが
「使い切れる」モノだが、、

はたして
74,000円かけて
送る価値があるのか
とも思ったりする。

P_20210207_131131_vHDR_On

これは
ウチのばあさん
限ったことではないが、、

「捨てられないから
私が死んだら
捨ててぇ~~!」
身内(ほとんどが子供)に
丸投げするが、、

こっちは
ひとつひとつチェックして
処分していくので
大変なストレスだった。
*
なんせ
我が家の歴史や
思い出や
その他もろもろのモノが
詰まっているからね。
*
*
まぁ
宮崎行きモノ達
5~6年かけて
ゆっくり
使い切っていくわぁ~。

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

皆さんから
「飲めますよ!」という
コメントを頂き
充分なはずみも付いたので
梅酒
開けることにした。

P_20210221_150603_vHDR_On

「いつ開けようか」と
迷っていたが、、

ちょうど
古い写真の整理が
終わりそうだったので
そのタイミングで
開けることにした。

インスタUPした
30年前写真
眺めながら
26年前梅酒
チビチビなめるのが
一番!のような
気がしたからだ。
*
*
神田老舗
巡りながらの
「はしご酒」なんて
粋だよねぇ!
Screenshot_20210228-141108_1
鳥料理「ぼたん」
または
Screenshot_20210228-141213_1
あんこう鍋「神田いせ源」
その後は
Screenshot_20210228-141227_1
「神田藪蕎麦」
蕎麦でしめて
Screenshot_20210228-141607_1
甘味処「竹むら」
甘い和菓子を
少しだけ頂く。

なぁ~んてことを
思いながら、、

さて、開けようか!

26年熟成された
梅酒芳醇な香り
いかがなものでしょう?

P_20210228_133131_vHDR_On
「ん??????」

梅酒香り
まったくなく
ツ~ンとした
酸っぱい臭いだけ、、

「アレ~?」と思い
ちょっとだけ
口にふくんでみる。

「マッ~ズイ!なにこれ!?」
P_20210228_133242_vHDR_On
もこんな感じ

とても口にできるもの
ではなかった。
*
ウチのばあさん
何を漬けたのだろう?
*
氷砂糖
入れ忘れたのかなぁ、、
*
それとも
ただの水に
を漬けた?
*
どちらにしても
処分します。
*
*
皆様には
お手数をおかけしました。

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
陳謝です、、、

↑このページのトップヘ