ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

カテゴリ: 老後のリフォーム

1年も半分が終わり
後半に入った。

前半は
年始めから
色々と大変だったが

一番のイベントは
マンションリフォーム

P_20210519_163624_vHDR_On

以前のブログ
~リタイアを2年延ばした理由~
でも書いたが、、

このマンション
購入してから10年

一時帰国の際
生活出来るだけの
最低仕様にし
使い勝手の悪いところも
使う物も
「間に合わせ」で
だましだまし使っていた。

Screenshot_20210413-222442_1
「一口電気コンロ」もそのひとつ

そして
リフォーム資金作り
リタイア2年延ばした。
*
ロンドンでは
節約をして
貯金に励み、、

日本では
「勝手に積立貯金」

この
「勝手に積立貯金」と言うのは
2ヶ月毎に振り込まれる
年金のこと。

要するに
現在の
生活費68,000円のこと。

日本にいなかったので
使うことなく
2年
約160万円積立貯金

これは助かったぁ~!

*
*

当初の予算
リフォーム費用  160万
新規購入家電  20万

合計  180万円


去年は手始めに
洗面所の改装
給湯器の交換を行った。

P_20200222_152904_1

これは
トイレの内装を含む
セルフリノベを入れて
約20万でできた。

そして
今回のリフォーム
業者支払い  1,034,660円
セルフリノベ  62,994円

合計  1,097,654円(約110万円)

P_20210528_121633_EFF_1
使い易くなったキッチン

家電の方は
洗濯機・冷蔵庫  約10万
エアコン(予算オーバーで)約20万
合計  30万円

予算
10万円オーバーしたが
国からの
給付金10万円カバー

リフォーム費用
130万円で済んだのは
工事をお願いした
ガス屋さんのおかげだ。

給湯器無料交換という
ありがたいサービス
頂いたしね!

*
*

セルフリノベ
もうすぐ終わる。

これで
「間に合わせ」の暮らし
どうにか
「一般」の暮らしになった。

もっとも
コロナ禍の今
何が「一般」か
よくわからないが、、

自分
「居心地がいい」と
思うなら良いわけで、、

それに
予算内
ここまでできたのだから
私としては満足!
*
*
あとは
押入のカーテンを
なんとかするのと、、

寝室照明
P_20210630_165914_1
未だ
「間に合わせ」の裸電球、、

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

リビングカーテン
実家にあった
白いシーツを使った
シーツカーテンだが、、

寝室として
使っている部屋
遮光性のあるカーテンがいい。

そこで目を付けたのは
実家のリビングで
使っていた
遮光カーテン

P_20201211_114719_vHDR_On
実家の以前のリビング

今回のリフォーム
和室洋室にしたので
雰囲気は
ぴったりなのだが、、

洋室にしたと言っても
フローリングにして
天井ペンキを塗っただけ、

押入は前から
襖を取って
カーテンにしている。

長押廻り縁
そのままなので
どうも
和室感が残ったままだ。

P_20210626_155911_EFF_1


そこで
カーテンに合わせて
カーテンBOX
作ることにした。

使う材料
幅は15cmで
塗装の必要無し
フローリング半端物
(大工さんからいただいた)

簡単だろうと思っていたが、、

取付
なかなか大変で、、

P_20210626_111712_1
下地水平器でチェック

先ずは
フローリング材の重さに
耐える下地作り。

そこに
L字金物
フローリング材
引っ掛けた。

もちろんL字金物
しっかりと固定。
P_20210626_162524_EFF
落ちてはこないと思うが、、

カーテン
我が家の窓に合わせて
幅詰め、丈詰めをして
完成!
*
*
材料費
L字金物320円のみ。

P_20210626_162313_EFF

少しは
寝室らしくなったかな?

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

我が家にある
家電を除いて
自分で買ったより

もらった
気がついたら集まっていた
実家から持ってきた
(これが一番多い!)
などが多い。

おまけに
多国籍だ。

P_20210616_113112_EFF_1

リビングのコーナーの
棚に置いてあるのは
サンダーウッドの
インドの置物と
イタリアの
ハンドメイドの
ミルク入れ。

なので
あまり統一感のない
寄せ集めのような部屋だ。

少しずつ
処分していくつもりだが、、

今は
使ったり
飾ったりしている。

このまとまりのない部屋
唯一合わせているのが
「ミントグリーン」

今回のリフォーム
使用したのが
「ミントグリーン」
タイルシート

P_20210616_112513_EFF_1


この
「赤」とよく合う。

50'Sインテリア
よく使われる組合せで
キッチンにはぴったり!

「ミントグリーン」
シックな色にも合う。

P_20210616_111752_EFF_1
グリーンを入れた

今回
コート掛け
使いやすくした。

P_20210616_113625_EFF
下にも
小さなフックを付けたら
意外と便利。

そして
ここに置いたのが、、

P_20210616_114632_EFF_1


ロンドンから持ってきた
「ミントグリーン」
折りたたみ式自転車

これで
少しは統一感あり
オバサン
勝手に思っている。

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

やっと
天井
塗装が終わった。

毎回
家具を移動させながら
シートやビニールでの
養生

結構、大変だった。

P_20210603_150932_vHDR_On
特にキッチン

ワンルームにした
リビングダイニング
天井
ペンキを塗ったが、、

元和室
畳を
フローリング
しただけなので、、

いかにも和室という
天井だけ
ペンキを塗った。

P_20210613_103929_vHDR_On


塗装
ポールを使って
ローラー仕上げしたが
細かいところは
刷毛を使って
塗っていく。

そのたびに
踏み台に上がったり
降りたりの繰り返しで
ふくらはぎは
しっかり筋肉痛!


それと
今回もうひとつ
気づいた事がある。

それは
「バランス感覚」の低下。

特に
塗装をやっていると
踏み台の上で
つま先立ちになったり
不安定な姿勢
作業をすることが
よくある。

今回は
倒れることも
踏み台から落ちることも
なかったが、、

P_20210614_182400_EFF_1
リビング


「セルフリノベ」は
体力・気力
そして
筋力必要!

なのに
65歳からは
いろいろなものが
急降下

ということで
65歳目前にして
「リフォーム」も
「セルフリノベ」も
完了するように、、

にはペンキ
オバサンには湿布
塗って
頑張ってるわぁ!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!


我が家は
玄関の扉を開けると
そのまま部屋
なっている。

今回のリフォーム
ワンルームにしたので
尚更
見通しがよくなった。

それでもいいのだが、、

*
*

去年
使い勝手のよくない
押入を取り外した。

その
骨組だけにして
取ってある。

Screenshot_20210612-202550_1
Screenshot_20210612-202608_1

これを使うことにした。

それともうひとつ
使いたいモノがある。

それは
20代の時に作った
彫金

P_20210612_204105_EFF_1

会社勤めをしていた時
俗に言う
OL時代(今は死語?)の
「習い事」のひとつで、、

自分としては
かなりの大作で
気に入っている。

実家では
ず~っと玄関に
掛けていたが、、

今回、持ってきた。

そして
出来上がったのは、、

P_20210612_202122_EFF

格子
残っていた白いペンキ
塗ったし、、

廃物利用なので
材料費0円

ただ
このまま
格子だけにしておくか、、

それとも
何か貼ろうか、、

ちょっと迷っている。

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!





↑このページのトップヘ