ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

カテゴリ: 老後を楽しむ

自分中心の生活へ
「リセット」し
ついでに
ブログのタイトルも
変更してちょうど6ヶ月

P_20210311_230333_vHDR_On

タイトルの写真には
芸術的(?)に育った
我が家のアボカドを使った。

それが今は
こんなに大きくなった。

P_20210922_163843_1
元気に育ってます!

この6ヶ月間の
自分はというと、、

「外出自粛」で
家にいることが多く
家の事をやっていた。

大きなところでは
やはり
セルフリノベを含めた
リフォーム

P_20210612_202122_EFF

まだ小さな箇所は
残ってはいるが
それは少しずつ、、

また
住んでいると
手直しも出てくるが
こちらも少しずつ、、

Wi-Fi環境も整ったし、、

そろそろ
向けてもいいかな?
と思っている。

P_20210918_154112_1_1

「コロナ終息」を
待っていても仕方ないので
生活の仕方を見直し
新しいものや
工夫を取り入れて
いこうと思う。

今までの「常識」が
「常識」でなくなり
「新しい常識」に
代わるかもしれない。

それよりも
5年先
10年先自分
どうありたいか
または
どうなるかと想像し
暮らし
その時の自分
合わせていきたいと思う。

*

ということで
は、、

「老後の備え」も
大切だが
体力があるうちに
「人生を楽しむ」方を選んだ。

ちょうど
リフォームで浮いた
自由に使えるお金
少々ある。

お金
使うのであれば
幸福感
満足感を感じるモノ

そして
少しでも
若いうちに使う方が
効果的だと
勝手に思っている。

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!





ちょうど2年前に
折りたたみ式自転車
ブロンプトン
キックスタンドを付けた。

かなり便利に
使っていたのだが、、

自転車を倒し
キックスタンド
後輪にあたるように
なってしまった。

もともと
キックスタンド
跳ね上げた時
後輪に近かったのだが、、

Screenshot_20210918-160939_1
隙間があまりなかった。

いつもの自転車屋さんに
持ち込んだが
調整不可能と言われ、、

また
Amazon取り寄せた。

今度は
オリジナルをと調べたが、、

1ヶ月以上かかる。

そこで
他のメーカーの
ブロンプトン用
1,957円と安かったので
即発注!

発注後調べたら、、

中国会社
また
配達予定日より
1週間早く届いた。

P_20210918_100241_1

「これ、ちゃんと付くのかな、、」
と思いつつ
自転車屋さんに持って行った。

P_20210918_160212_1
無事
取り付け完了!

見た目も悪くない!

P_20210918_160445_1

心配していた
蹴り上げた後の
収まり
後輪平行になり
バッチリ!

あとは
耐久性だね。

*

ついでに
「自転車防犯登録」も
600円でしてきた。

管轄は
「宮崎県警察本部」

なんかすごいね!

また
7年間有効のようだ。

P_20210918_125546_1

7年後
まだ自転車
乗っているかなぁ、、

もし
乗っていたとしたら、、

ブロンプトンを乗り回す
70すぎばあさんって
ちょっと
かっこ良くない!?

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

前回のブログの
続きになるが、、

日本宿泊施設
どうだろうか、、

最後に宿泊したのが
5~6年前
友人に会うために泊まった
神戸ビジネスホテル

友人はたまたま
観光案内の仕事を
していたので
予約してもらった。

三ノ宮駅のそばで
1泊5,000円と安く
部屋も良かった。

Screenshot_20210916-004037_1
1泊£50だった「B&B」

ロンドンにいた時の
気ままな「ひとり旅」では
宿予約をしたことがない。

だいたい
行き当たりばったりで
決めていた。

使っていたのは
安く泊まれる
「B&B」または「INN」

「B&B」
朝食付きの宿泊施設

当たり外れはあるが
それぞれ
個性もある。

Screenshot_20210916-004126_1
「B&B」の朝食で
この「ハチミツ」にはびっくり!

*

「INN」とは
1階パブ(Pub)で
上が
宿泊施設になっている
宿屋。

Screenshot_20210915-001812_1
ここも1泊£50だった「INN」

パブでは
食事もできるので
「ひとり旅」には
助かる。

Screenshot_20210915-001920_1
ここのパブ
「ミシュラン1星」だった。

*

ただ
予約なし
リスクも伴う。

忘れられないのが
あるに着いたときの事。

*

シーズンオフだし
名前も知られていない
小さな町

100%大丈夫!
と思っていた。

ところが
どこも満室

たまたま見つけた
ギャラリーで尋ね
教えてもらった
3軒のホテルに電話したが
すべて満室!

薄暗くなってきたし
「どうしよう、、」
と思いながら
後ろを見ると、、

Screenshot_20210915-002351_1

明かりも付いていない
「お化け屋敷」のような
建物が目に入った。

しかし
よく見ると
HOTEL」という字が
かろうじて読めた。

「Hotel、、、
Hotel?!

10秒迷ったが、、

Screenshot_20210915-002413_1
1泊£60の部屋をGet

時には
リスク
思い出になる。

*

さて日本はどうだろう、、

予約なし宿泊
したことがないし、、

安い宿屋
どんな感じなのだろうか、、

それを考えると、、

いやぁ~
楽しみだわ!

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

政府が11月頃
「行動制限緩和」というものを
導入しそうだ。

収束の見えない
コロナに対して
感染対策をしながら
経済回していこう
というものらしい。

*

9月も半ばに入り
涼しくなったし
何処かへ
行きたい気分だ。

Screenshot_20210915-140121_1

若い頃は
長距離バス
よく利用していたが
60歳を過ぎると
列車楽!

また
気ままな「ひとり旅」には
列車合う!

*

ロンドンでは度々
「ひとり旅」をしていたのに
日本では
1度もしたことがない。

もっとも
駅に行き切符を買って
列車に乗るだけなのだが、、
Screenshot_20210915-001012_1

イギリスの列車切符
分かりやすく

片道往復
(何故だか片道と往復の
料金があまり変わらない)

ピークタイム
オフピークタイム
(これは違う!)

この他に
当日券(Day Return)だと
もっと安くなる。

その中でも
1番
気に入っていたのは、、

往復券
「行き」当日のみだが
「帰り」1ヶ月有効

すなわち
1ヶ月以内なら
いつ使ってもいい
というやつだ。

気に入った場所なら
宿泊して
もっと滞在する事もできる。

Screenshot_20210915-001624_1

もちろん
シニア特権もある。

「シニアレールカード」といって
乗車券30%OFFになる。

Screenshot_20210915-140046_1
普通列車の車内

「今日は天気もいいし
ちょっと出掛けるか、、」
と思ったら、、

オフピークタイム
チケット
30%OFF
「シニアレールカード」で
買うだけ。

予約もいらないし、、

すべて自由席なので
グリーン料金もいらない。

本当に
お気軽な旅ができた。

さて
日本はどうだろう、、

どれくらい
お気軽安い
ができるだろうか、、

そんなことを思いながら
情報
集めているが、、

これはこれで
楽しいわ!
*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!
  

自宅から歩いて
10分もかからない所に
スーパーオープンした。

早速行ってみると
地元の食材も
多く扱っている
そこそこの広さの
スーパーだった。

P_20210712_111735
きれいな店内

今まで行っていた
スーパー
自転車で10分弱の所に
2軒あるし、、

自宅から15分走ると
イオンの
ショッピングモールもあるので
買い物には
まったく困らない。

Screenshot_20201001-150059_1
直売店もある

ただ
将来の事を考えると
この新しいスーパー
大変助かる。

ウチのばあさん
カタログで注文する
宅配を依頼したり
ホームヘルパーさんに
頼んだりもしたが、、、

最終的には
「自分で選びたい」と
近くのスーパー
自分で
買い物に行っていた。

「食」は
生活基本だが、、

スーパーに行って
買い物をする」
という行為
年寄りにとっては
それ以上の意味を
もつような気がする。

私も
自転車に
乗れなくなっても、、

カートを引きずって行ける
スーパー近所にできた
ということだ。

さて
「オープンニングセール」で
買ってきた物は
P_20210713_094018

地元産とりムネ肉 168円
地元産なす  38円
ヨーグルト 98円

これらを使って
「インド風夏カレー」を
作ることにした。

P_20210713_132416

水は使わず
ヨーグルトと
カレー粉を使い
我が家のミント
たっぷり入れて、、

P_20210713_134331
トロトロのなすも美味しい
「夏カレー」

年をとってからも
こうやって
安くて
新鮮な食材を使って
「食」を楽しみたい。

そのためにも
スーパー
近所にできたのは
うれしい!

ちなみに
このスーパーの隣が
デイサービス

その隣が
女性のための
生涯学習塾

揃ってるねぇ~。

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

↑このページのトップヘ