ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:#プチ改装

この日は器具の取付と
「ガス給湯器」の交換なので、
ガス屋さんのみ。

ちょっと心配だったのは、
私自身がAmazonに発注し、
取り寄せた洗面器部品だ。

はたして無事つくだろうか、、
20191112_081217

なんせ
「取付説明書」が付いてこなかったので、
正確な寸法が分からない。

しかし、そこはプロ、無事付いた。

20191113_133108
いい感じ!

洗濯機用水栓も付き、
コンセント増設してもらった。

例の「リモコン」も付いた。
20191113_133122
洗濯機用水栓リモコン

そして、「ガス給湯器」も交換。

事前にペンキ塗り替えも終わっている。

pixlr_20191117213116026
Before                                               After

めちゃめちゃに良くなった。

ただ、
シャワー水栓(ガス屋さんが発注)のみ、
サイズ違いで再発注で後日取付となったが、、

他は終了。

「ガス給湯器」と「リモコン」の試運転もし、
水漏れのチェックもし、すべて問題なし。

あとは、
私が内装を少しずつ仕上げていくだけだ。

かかった費用は今のところ、

Amazon        11,925円
ガス屋さん   149,688円
合計      161,613円

これに内装代を入れたとしても、
18万位で収まりそうだ。

予算を大きく下回った。

これは何と言っても、
「ガス給湯器」と「リモコン」が
サービス(無料)だったのが大きい。

今回の「プチ改装」は
一般的なリフォームとは違って
プロの手を借りたDIYの様なもの。

他の業者から「見積り」を
取ったわけではないので
何とも言えないが、、

私としては
工事内容金額
満足のいくものだった。

ガス屋さんには感謝です。


お疲れ様でした!





ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ



朝9時前から工事開始。

小さな工事なので、
大工さんガス屋さんの2人だけだ。

まずは、
洗面化粧台の撤去から始まった。

私の部屋は角部屋なので、
共用廊下の一部が
私の専用廊下になっている。

なので、
場所が目一杯使える。

20191112_141648
大工さんもいつの間にか、作業台作ってるし、、

そして、
床と壁を剥がしていくのだが、
既存の下地を残しながらの解体は大変そうだ。

解体だけで2時間以上かかった。

20191112_105858
20191112_110426

次が配管だが、
排水管給水管そして給湯管
「洗面化粧台」のものを利用する。

20191112_111203
「洗面化粧台」の既存の配管

洗濯機用排水管は既存のものを使う。

洗面器用はこの排水管に繋げる事にした。

心配していた「勾配」もしっかりとれた。

洗濯機は「水」だけでいいので、
既存の給水管をそのまま使う。


そして、洗面器用配管だが、、

今回つける洗面器は小さいので
「単水栓」がひとつしか付かない。
20191112_081217


「単水栓」とは、
またはお湯しか出ない水栓

今は殆どが「混合水栓」なので、
「温度調整」が蛇口でできる。

でも、私は
「水もお湯も使いたい」と
無理なお願いをした。

そこで、ガス屋さんは、
20191112_141629

給湯管配管して、
給湯器リモコン「温度調整」が
出来るようにしてくれる事になった。

配管が終わった後は、
も「コンパネ」を貼ってもらって、

この日の作業は終了。

大工さんはこの日一日だけなので、
お願いして、
廃材となる木材を少しもらった。

これで「棚」も作れるし、
「よかったな」と思っていたら、、

20191115_164142

壁はペンキを塗る」と言っていたので、

大工さんからは
床の「養生シート」に「養生テープ」と
塗装用の「養生テープ」

ガス屋さんからは、
塗装もできる「シリコン」を頂いた。


買うとそれなりの「値段」はするだろうし、、

大変ありがたいことだ!


「2日目」は器具の取り付け。


お疲れ様でした!!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

ガス屋さんにお願いしていた
「見積リ」は直ぐでてきた。

「見積り金額」は約15万

思っていた金額より5万少ない

内訳を見ると、
「ガス給湯器」の金額が入っていない。

「交換をお願いしたはず、、」

20191102_143906

そして、よ〜く見ると、
「ガス給湯器 サービス」と書いてある。

「サービス」って、、

「ただ」っていうこと?

そう、
「ガス給湯器」は「無料」
取り付けてくれるそうだ。

また、
職人さんからガス屋さん宛の
「見積り」も添付してあったが
ガス屋さんの「上乗せ」も無い。

とても良心的で、
貧乏人には
ありがたい「見積り」を頂いた。

即決で工事をお願いし、
私が選んだ洗面器
タブレットで見てもらい
打合せも完了。

すぐAmazon発注して、届いたのが、
20191112_081217
洗面器取付金具単水栓シングルレバー排水金具

安いぶん、
「取付説明書」などは無く
単品で届くようだ。

まぁ、
設備屋さんは分かるでしょうけど、、

また、
発送先が違うので、
3回に分けて届いた。

しかも全部違う配達業者だった。

20191112_080454
既存の洗面化粧台は撤去

ここが「洗濯機置き場」になるので、
洗面器は唯一あいている壁に取り付ける。

また、
新しい「ガス給湯器」が来る前に、
取付場所のサビ落し塗装
終わらせておくつもりだ。

20191110_131420
「プレミアム付商品券」購入。

大工さん
たまたま空きができたので、
工事もすぐ始まりそうだ。

そう言えば、
洗面器単水栓は、
「お湯」が出るようにしてくれるそうだが、、

どうやるのかなぁ?

それにしても何故「ガス給湯器」が
「無料」になったのだろうか、、

「それなら払う?」
と言われたら困るので、
聞くに聞けない。

この手の「サービス」に
慣れていないので、
とってもありがたいのだが、
戸惑ってしまう。





ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ




「プレミアム付商品券購入引換券」
届いたので、
早速10,000円分購入

ついでに、
いつも行くドラッグストア
買い物もしてきた。

20191105_145607

はっきり言ってこの「商品券」を使うと、
「20%OFF」頭の片すみにあるせいか、
「支払い」に「気楽さを感じてしまう。

これはヤバイ!

すぐ使い切ってしまいそうだ!

そうならないうちに、
以前から考えていた
「プチ改装」に使う事にした。



現在は洗濯機が無いので、
コインランドリーを使っている。

Screenshot_2019-11-05-15-21-27

我がボロマンション
「洗濯機置き場」はベランダになっている。

北海道では絶対にありえないのだが、、

やっぱり洗濯機は室内に置きたい。

ましてやこんな海のそばで
外置きなんて考えられない。

そこで、
「洗濯機置き場」を洗面所に作る事、
また年代物の給湯器の交換も考えている。

20191102_143906
変な音も出始めた給湯器

今回は設備工事だし、また大工さんも必要。

なので
殆どの工事専門の方にお願いして、
内装を自分でやろうと思う。

その内装材購入
「プレミアム付商品券」を使うつもりだ。

よく行くホームセンターでも使えるし、
何と言ってもあの値引割引もなしの
100均ダイソーで使えるのはうれしい。


頼むのは給湯器交換もあるので、
ガス屋さんになりそうだ。

あとは見積り金額だね。

これは楽しみになりそうだ!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ