ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:#収納ベンチ

ダイニングテーブルに合う
椅子を探していたが、
テーブル自体が規格外サイズなので、
いまいち合うものも、
気にいったものもない。

では、
カラーボックスをリメイクして、
収納ベンチはどうだろうか、、

ところが、サイズが良くない。

そこで、
いつか何かに使うだろうと、
取っておいた廃材を使うことにした。
20190617_125723

メインは
アチラコチラにビス穴があいている
厚さ12㍉コンパネ

実家から持ってきた

キャビネットから取り外したキャスター

ベースのボックスは割りと簡単にできた。
20190618_164506

フタクッション材には
「ダイソー」クッションフロアをベースに使った。

あとは家にあったクッション
カットし何重にも重ね、好みの厚さにする。

これが一番時間がかかった。 

次は元々開いていた
ビス穴パテで穴埋めし、塗装20190621_122332

ジョイントのビスの頭隠し
これも廃物利用でもう使わない画びょうを使った。

をカットし、接着剤で貼り付け。
pixlr_20190625212512564
いい感じに仕上がった。

そして、出来上がった収納ベンチがこれ!
20190622_105133_20190625212609800
20190622_105240_20190625212709982
例のアンティークキリム使えるようにした。

そして、ベンチの中には掃除機収納
20190622_103145
ピツタリサイズ!

この収納ベンチ材料費

さら木ねじx2箱    216円
木工パテx1/2           267円
クッションフロアx 3袋 324円
ペンキx 1/5      190円
合計          997円

1,000円出来た!

20190627_140214
余った椅子クッションも作り、、

このベンチ
座面が程よいサイズなので、
あぐらもかけるし
座っていて楽!

丸ノコ電動ドライバー
ちょっと上手く使えるようになったし、
ペンキも目一杯余ってるし、
次は何を作ろうか、

DIYくせになる !!






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

実家の和室で使っていた
「座卓」(120cm x 90cmサイズ)がある。

あまり使っていないので新品同様だ。

なので、
何度かリサイクルショップ「引き取り」を頼んだが、
座卓は売れないので、、」といつも断られた。

大型のゴミ」に出すのもなぁ、、、

ちょっと考えた結果、
宮崎で使うことにした。

このままでは大きすぎるので、2つにカット!
20190607_130506
天板2枚装飾部品4本脚4本(タダ!) と工具一式

テーブル用天板70cm x 90cm
「ゆうパック」で送付出来る「最大のサイズ」にした。

もうひとつは、カウンター用天板35cm x 90cm

いつも考えるのは、
「現地調達」のほうが安いのではないかという事。

でも今回はこの「座卓」を使いたかったし、
「送料」は、
「フリーマーケット(2回参加した)
売上でカバーできた。

それに、
20190607_131529
実家で眠っていた電動工具一式

どう考えたって、
ウチのばあさん
「丸ノコ」を使うとは思えないし、
私の方が使うので貰ってきた。

20190608_084222
カットしたら、中は空洞

がつく部分に、下地材を入れて補強

「座卓」装飾部品は、
20190608_084140
低くてちょっと使いづらかったキャビネットにした。

部品は木枠とL字型金物でしっかり固定

天板は一部「切りっぱなし」だが、、

テーブルは、ひとまず完成!!!
20190608_084059
一脚だけ持っていた椅子とも合う

引き取り手の無かった「座卓」が、
「アップサイクル」出来たと、
自画自賛!!

今朝、このテーブルでいつもの朝食を頂いた。

20190609_072356

テーブルがあるだけで、
この「貧困生活」が、
「普通の生活」に一歩近づいた気がするわ!







ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ