ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:#外に出よう

宮崎
一年を通して
自転車で遊べる。

南国らしい
海岸線を走ったり
歴史・神話巡りなど
いろいろと楽しめる。

もちろん
自転車道もあり

有名なのが
「綾宮崎自転車道」

宮崎市内から
まで
川沿いを
走るコースだ。

P_20211022_175315_1

以前から
「自然と共生する町づくり」を
やっていて
2012年
ユネスコ・エコパーク
登録された

手作り工房
多くあり
有機農業も盛んで
ワインも作っている。

この宮崎市
つないでいるのが
「綾宮崎自転車」

P_20211022_110844
見づらいが
距離24.5km

宮崎市役所そばから
スタート

ずーっと
川沿いを走り、、

P_20211022_111908_1

市街地を抜けると、、

P_20211022_124548

景色は
田園風景に変わる。

P_20211022_124614

これこそ
「頭を垂れる稲穂かな」だね。

途中に
標示もしっかりあって、

P_20211022_120833
まであと14.5km

10km走るのに
45分位かかった。

42.195kmを走る
マラソン選手より
はるかに遅い、、

「自粛」を理由に
うだうだと
毎日を
過ごしていたのだから
当たり前の結果だが、、

P_20211022_123607
これは
ほぼ中間点の「塚原橋」

この日は
下見だったので
ここまで、、

P_20211022_123354
「本庄川」

正直
24.5kmは走れる。

いや
24.5kmまでは走れる。

しかし
に着いたとたんに
疲れ果てて
観光はできないと思う。

まずは
体力をつけて
計画もたてて
に行ってみよう!

*

[追  記]

でも
この日は
家からの往復で
30km走った。

家に着いたら
死にました、、

*

そうそう
途中で
神社を見つけたので
Screenshot_20211022-164337_1
名田神社

「ゆるチャリ」の
安全祈願と
体力UP(自分でやる事だが)を
お願いしてきたわ!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!





外に出るなら
宮崎は外せない。

家から
自転車
20分で行ける
臨海公園もいいが、、

今回は
違うコースにした。

しかも
初めてのコースだ。

P_20201010_160916_vHDR_On
阿波岐原森林公園 View

よく行く
阿波岐原森林公園
日向灘(ひゅうがなだ)に
沿っている。

その日向灘
面する海岸
一ツ葉海岸と呼ばれ
海岸沿いを
自転車
走ることができる。

P_20211007_132258_1
どこまでも続く道

一ツ葉海岸
10km以上あるが
その半分以上を
走ることができる。

中には
行き止まりの
あったが、、

P_20211007_134422_1
先まで行って
戻ってきた道

日向灘と言っても
太平洋

その横を
自転車で走るのだから
気持ちいいのに
決まっている!

P_20211007_132544_1

今日は
ちょっと波があったが、、

P_20211007_134010_1_1

途中で
太平洋を眺めながら
お昼も頂いて、、

ただ、、

見ての通り
日陰がない!

太陽日差し
潮風
めいっぱい浴びて
走ることになる。

これが
オバサンには
ちょっときつかったので
このコース
避けていたんだよね。

*

やっぱり
日焼けした、、

ただ
人はいなかったので
マスクは外していた。

少なくとも
マスクだけは
避けることができたわ!

*
*
*

※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

昨日まで
天気のいい日が
続いていたので
迷わず
出かけていた。

その日の朝も
しっかり太陽パワー
いただいて、、

P_20211006_062131

午前中に
いろいろ済ませて
お昼を食べてから
自転車出かけた。

ちょっと前まで
昼過ぎの外出は
暑すぎて
無理だったが、、

今は
30度でも
10月真夏日
優しい。

行き先は
P_20211005_152055_p_1
大好きな「英国式庭園」

家から5.5km
ちょうどいい距離だし、、

P_20211005_151909_p_1

庭園
残念ながら
の花に植え替えの
途中だった。

P_20211005_151417

でも
コスモス
ちょうど見頃で、、

P_20211005_151546

雲ひとつない
青空なのに
日差し
とっても柔らかで
本当に
気持ちのいい日だった。

*

ただ
久し振りの「ゆるチャリ」で
筋肉落ちているのが
よくわかる。

この年齢になると、、

何もしないと
筋肉
すぐ落ちる

反対に
何もしないと
つくのはぜい肉だ。

おまけに
なかなか落ちない!

*

やっぱり
外に出よう

「ゆるチャリ」開始~!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!





さて
貸切バス(?)で
目的地の
平和台公園に着いた。

ここは
宮崎市を一望できる
自然林に囲まれた
丘陵地にある公園

P_20211002_120153

まずは
長~い階段を上る。

最初に目に入るのは
公園シンボル
「平和の塔」

Screenshot_20211003-213659_1

「平和の塔」なのに
戦争中のスローガン
「八紘一宇」の文字が見える。

しかも
そこだけ新しく感じるが、、

? ? ?

この
昭和15年(1940年)に
建てられ
「八紘一宇」
日本書紀からとったもの。

しかし
戦争中
戦争目的で使われた為
戦後に一度削除され
「平和の塔」
名前が付けられた。

だが
昭和40年(1965年)に
「八紘一宇」
文字を復元

P_20211002_121100
の上から見た景色

歴史を知っても
やっぱり
ちぐはぐな感じがする。

*

の北側の森には
「はにわ園」がある。

P_20211002_125138

約400基
はにわ覆製品が立ち並んだ
不思議な空間だ。

P_20211002_124657
「踊る はにわ」

ここにあるはにわ
関東や関西の古墳から
出土したものを
モデルにしたそうだ。

P_20211002_124831

「踊る はにわ」だが、、

「コロナ、コロナで
誰も来てくれなくて
イヤァ~
参った!参った!」
言っているようにも
見える、、

*

また
公園内には
大小4つがある。

P_20211002_130237

秋の気配を感じる、、

P_20211002_130725

11月には
もっと
色づくのでしょうね。

*

この日は天気もよく
充実した
市内観光だったわ!

ところで
かかった費用はというと

昼食の
おにぎりは持参。

朝食に
サンドイッチと
おやつにアイスを
コンビニで買ったが、、

例の
「いただきモノ」の
WAONを使ったし、、

バスパス
去年買ったモノ出し、、

結局のところ
費用0円です!

*

「緊急事態宣言」解除の
目的からみたら
全然ありがたくない
消費者だね!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

路線バス
市内観光はまだ続く。

その路線バスだが

宮崎市は「車社会」なので
バス本数少ない

それなのに
「コロナ禍」で減らされ
土・日はもっと少なくなる。

Screenshot_2019-07-15-16-43-34

なので
バス路線図を見ながら
本数の多めの路線
使うようにした。

*

次の目的地
平和台公園に向かうのに
乗り換えバス停に行くと、、

行ったばかりで
30分以上
待つことになった。

バス停には
ベンチがあったので
ゆっくりと待つことにした。

*
15分後、、

目の前にバスが止まり
「平和台」行きだと言う。

乗車してから

運転手さん
「バスが途中で故障して
代わりのバスで来たのですが
長い間お待たせして
すみません!」
謝られた。

でも私は
思いがけず
早くバスに乗れたので
まったく問題なし!

しかし
乗っているのは
私だけ、、
P_20211002_115021_1
終点まで私だけ、、

要するに
「貸切状態」だった。

それはいいのだが、、

唯一の乗客(私です)が
100円
「スーパーワンコインパス」
使っているのだから、、

P_20211002_172746_1
これです、、、

すっかり
恐縮してしまったわ、、

降りる時
「すみません、、
貸切なのに
これで
乗せていただいて、、」
と言ったら、、

「いや、いや
ご苦労様です!」と
笑いながら言われた。

いや、いや
「ご苦労様」
運転手さん!

あなたですよ!

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

↑このページのトップヘ