ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:#宮崎の神話

いつも通っている道なのに、
気付かないことがある。

先日、
目に入ったのがこの案内板
P_20201023_114025_vHDR_On_1

「ひむか神話街道?何それ?」

「ひむか神話街道」は、
高千穂天岩戸神社から、
宮崎県の各地を通過して、
西諸県高原町までの
神話の舞台を訪ねる
300km観光ルート

そんな街道が、
家のすぐそばにあったのと、
こんなデカい案内板
今まで
目に入らなかったのに
ちょっとびっくりしたわ。

なぜここがルート
入っているかというと、、

ここ阿波岐原は、
日本最初夫婦となった
神様が祀られている
「江田神社」がある。

Screenshot_20201023-143955_1

また、
天照大神など多くの神様
誕生した「みそぎ池」もある。

あのスピリチュアルの
江原啓之氏
「江田神社」は宮崎の中で、
「特に素晴らしいパワースポット」と
紹介したそうだ。


ここで神話をひとつ、
P_20201023_153633_vHDR_On_1

イザナキ(夫)とイザナミ(妻)は、
多くの神々を生んだが、

イザナミは最後に
火神カグツチを生んだ時、
全身に大火傷をして亡くなった。

どうしてもに会いたい
イザナキ「黄泉の国」に行く。

「黄泉の国」の閉じた扉の前で、
妻イザナミに、
「黄泉の国の神様に
相談するけど、
その間、
絶対に私を見ちゃダメよ!」
と言った。

しかし
待ちくたびれたイザナキ
中に入ってしまう。

そして
恐ろしい妻の姿を見てしまう。

「よくも、見たなぁ~!」

そこから、
やっとの思いで
逃げ帰ったイザナキ

そして、
けがれを祓う為に
「みそぎ」を行った。
P_20200929_122223_vHDR_On
それが、この「みそぎ池」

この「見るな」と言われたのに、
「見てしまう」というのは
神様も一緒らしい。

そう言えば、
「鶴の恩返し」もそうだ。

なぜか、
タブーを犯して
「のぞき見」を
してしまうようだ。

現代にも通じるところが、、



ところで、
この「ひむか神話街道」

ゆっくりするのも
いいかもしれない。





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

先週の
自転車での散策が、
気持ち良かったので、
味をしめてしまった。

前回の「英国式庭園」は、
自宅から5.8km

今回は、
もう少し足を延ばし
「市民の森」に行くことにした。

足を延ばすと言っても
1km増えるだけだが、、

P_20200926_111757_vHDR_On_p_1
「英国式庭園」

ここでちょっと
「神話」の話を、、

「神話」なんて、
ただの
「神様のお話」でしょう?

と思うかもしれないが、、

「神話」」は
現代にも
繋がっている。

天皇が引き継いで、
歴史を繋いでいる。

例えば、
初代天皇神武天皇で、
あのアマテラスオオミカミ
ひ孫の孫

それに、
この神武天皇
即位されたのが
2月11日

そう、
「建国記念日」で祝日だ。

ほら、
ちゃんと繋がっている。

宮崎
「神様のふるさと」なので
たくさんの
「神話スポット」がある。

しかもパワースポットだ。

今回行ったのは、
「江田神社」と「みそぎ池」

まずは、「江田神社」
P_20200929_114907_vHDR_On
16171741

ここは最初の神様
イザナギノミコト(夫)と
イザナミノミコト(妻)が結婚し、
を生み出した場所

なので
めちゃめちゃの
パワースポット!

ここから5分ぐらい歩くと、
「みそぎ池」がある。
P_20200929_122259_vHDR_On
白い御幣(ごへい)が立てられている。

「みそぎ池」は、
イザナギ
「黄泉の国」から戻って、
穢れをはらうため、
「みそぎ」を行ったと
言われている。

この時、
左目を洗うと
アマテラスオオミカミが、
を洗うと
スサノオノミコト
生まれたと伝わっている。

P_20200929_122546_vHDR_On

神様には、
しっかり「コロナ終息」を
お願いして、、

ついでに、
「みそぎ池」のほとりで
持っていったお弁当で
神様ランチもしたし、、

この伝説と一緒の
「神社巡り」も悪くない。

問題は、オバサン体力

たった1km
増えただけだが
軽い坂道だったので
着いた時には
ゼイゼイ言ってたわ。

お金も無いのに、
体力も無いとは、、

やれやれ、、


「神社巡り」やったら、
御利益もついて
体力もつくかもしれないなぁ。





ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ







↑このページのトップヘ