ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:#老後資金

いつもなら、
半年毎に「収支」を
出してみるのだが、
今年は給付金等があり、
すっかり忘れていた。

特に日々の「節約」を
心がけているわけではないが、
世間の平均貯金額に比べたら、
はるかに少ない貯金
どれだけ減った
知っておく事は、
私の貧乏生活には重要だ。

P_20200720_140453_1-1
真夏の空

まずは、
7月はどうだったかというと、

[7月の支出]
  • 管理費     7,000円
  • 固定資産税   3,300円(月割計上)
  • 国民健康保険料 2,200円
  • 生命保険料   2,000円
  • 光熱費     5,547円
  • Tel / Wifi    5,955円
  • 医療費       0円
  • 食 費     20,931円
  • その他     10,051円
合 計 56,984円

やっぱり食費
20,000円を超えている。

値上がりしているのかなぁ~

いや~、食べてるわぁ~!
P_20200718_111052_vHDR_On
前回の「カンカン市」で買った物

さて、
1月~7月までの「収支」は
どうだろう。

元々予算に入ってはいたが、
洗濯機や冷蔵庫等の
家電購入
ちょこちょこやった
プチ改装
「住まいの老後資金」からの
出費が結構ある。

【2020年1月~7月の収支

[収入]
  • 年金414,832円
  • 給付金等139,600円
計554,432円

[支出]
  • 生活費(月々の支出)407,169円
  • 家電・プチ改装費等146,792円
計553,961円

ということは、
「収支」はほぼ同額
(収入の方が471円多い)。

少ない貯金に、
手をつけず
すんだということだ。

その上、
生活レベル
僅かだがUPしているし、、

P_20200729_172040_vHDR_On
梅雨が明けたので、模様替え

2020年度上半期(1ヶ月遅れだが)は、
まずまずということだ。

下半期はどうだろうか、、

「臨時収入」は無いだろうから、
わずかな年金で、
細々(?)と暮らすわぁ。




ポチっと応援クリックしていただくと
嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


「老後が心配です。老後資金は幾ら必要ですか?」

と言う記事をよく目にする。

「老後をどの様に暮らしたいか?」が
先のような気がするが、、

20190222_130645

ところで、私は老後資金
「人間」と「住まい」とにしている。

というのは、別口座という事だ。

要するに、
「人間の老後資金」、「住まいの老後資金」
そして「生活費」(ここに年金が振り込まれる)と
3つの口座に分けている。

あっ、最近「娯楽口座」も作ったが、
あれは遊びですから、、

何故かというと、
ズボラな私でも管理がしやすいからだ。

「生活費」は、
月68,000円で収まる生活を考えればいい。

「人間の老後資金」350万
必要な時までほったらかしでいい。

20191023_125101_20191025161145749

わが家はマンションなので、
倒壊しない限り住める。

もし台風などで窓ガラスや
ベランダの手摺りが破損した場合は
管理事務所対応になっている。

なので、
緊急でお金が必要になるのは
設備家電

あとは住みやすくする為の
リフォームの費用だろう。

それを考えると、
「住まいの老後資金」は目安がたてやすい。

もちろん「人間」より少ない金額だが、
「住まい」の為に何時でも使える。

Screenshot_2019-10-25-16-06-43

このマンションも来年で、築30年になる。

「人間」が先か、
「住まい」が先か分からないが、
長いつきあいになりそうだ。

そこで今、「プチ改装」を考えている。

お互いごきげんで暮らす方が、
いいに決まっているもの!








ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

前のブログで、
我マンションはとんでもなく安かった
と書いたが、訳がある。

30年前というと、「バブル時代」後半

あの当時は
「財テク」という言葉が流行っていて、
誰もが「小金持ち」の気分になれた。

Screenshot_2019-09-03-17-10-26

地価は絶対に下がらないという
「土地神話」が信じられていて、
「雨後のタケノコ」のように
マンションが次々と建てられた。

その中には間取りが、
ワンルーム、1LDK、2DKという
投資用マンションも建てられていた。

そう、我マンションはそのひとつ。

この手のマンションは値段も手頃だし
あっという間に、完売だったでしょうね。

20190903_105407

ところが「バブル崩壊」が始まり、
「土地神話」は見事に砕け散った。

地価建物価格急降下!

このマンション投資家
殆どが賃貸にしているが、
中には早く手放したい人もいた。

私が購入したのはそんな物件

販売価格は既に当初の半分以下
それを更に値段交渉し、
10%値引きしてもらった。

そんなマンションなので、
入居者の70%が賃貸だ。

もちろん管理組合もなく、
管理事務所管理をしている。

もし
「中古マンション購入チェックリスト」があったら
間違いなく最低レベルだろう。

IMG_20190220_212557_193

こんな「バブルのおき土産」のようなマンション
全国に結構あると思う。

立地条件がよければ、
安く買って「賃貸」にするという
「不労所得」もできるが、、、

それよりも、
各地方自治体あたり安く買取って
住居必要な人達
格安提供する
という事はできないのだろうか、、

空き家対策」にもなるし、

って、
「食べられる環境」大切だが、
「生活をしていく場所」大事だと思うが、、


そう言えば、
「バブル時代」貯金で買ったんだ、
このマンション

あの時も貯金がゼロになったなぁ。

だから、
「雀の涙」年金
どこにも足りない老後資金の、
があるんだよねぇ。






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

老後持ち家?賃貸?

ライフスタイルや
価値観は人それぞれだし、

どちらにも
メリット、デメリットはあるし、
どちらがいいとは言えない。

20190210_133013

ただ、年金暮らしに入った今、
持ち家で良かったなぁ」と思う。

私は完全にリタイアしているが、
仮に働いていても収入が減少する。

老後住居費が必要というのは、
きついのでないだろうか、、

また、転居が必要になった時、
ひとり暮らしの老人は難しいと聞く。

なので、
自分の家を持つ」という事は
究極の老後対策」だと思う。

何処に住むかにもよるが、、

20190801_105134

来年築30年になる我マンションは、
ロンドンに行く前に現金で買ったもの。

と、書くと「エッ?現金払い?」
と思うかもしれないが、、

とんでもなく安かった!

ここは6階(最上階)の角部屋の1LDK

なので隣近所の物音がしない。

それでもあまり静かなので
一度管理事務所に聞いた事がある。

階下の人は、
1ヶ月に数日宮崎に仕事で来るが、
ホテル代より安いと言って買ったそうだ。

元々安いのに、
どれだけ価値が下がっているのか、、

まぁいいさ、「終の棲家」だ。

20190823_183426_20190823184014098

それに部屋に居て、
何時でも
こんなきれいな空を眺められる。

もちろんそれだけではない。

利便性環境のよい場所である事も大切だ。

ここは歩いて10〜15分ぐらいのところに、
スーパー病院が数件づつある。

宮崎市役所県庁も自転車で20分、
宮崎空港へは車で15分。

それにもしもの時の夜間急病センター
車で5分の所にある。
救急車なら3分だ。

Screenshot_2019-09-02-16-26-55

河川敷も海も歩いて行ける。

と、老後にはぴったりの場所

もし「終の棲家」を考えているのであれば
「持ち家」を考えることもオススメする。

それもあまり遅くないうちに
用意をした方がいい。

遅くても年金暮らしの前に、
老後の住まいを確保
もちろんローンも終了させておくのがいい。

そうすると、
老後資金が幾ら必要かも、
もう少し明確になってくると思う。

自分の屋根があるのはいい!






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

先週までは暑すぎて、
何もやる気がなかったが、、

9月に入った途端、
暑さも和らいで、
過ごしやすくなった。

茹だっていた私の脳みそも、
ちょっとは働き始めてくれるかもしれない。

20180810_145133

今月は奇数月なので、
年金の振込みはない。

残高をチェックして、
いつもの通り生活していくだけだ。

この年金が振り込まれる口座の他に、
もうひとつ口座を持っている。

こちらは「娯楽費専用口座」

残念ながら、
自分で入金しない限り、
どこからも振り込みはない。

この口座は、簡単に言えば、
「好きな事」をやって収入を得
「好きな事」使う口座

先日売った18K収入もここに入っている。
Screenshot_2019-09-01-17-17-26

要するに、
入ってくる収入によって、
できる楽しみも変わってくる。

もしかしたら、
海外旅行にだって行けるかもしれない。

また、この口座
USドル外貨口座ともつなげてある。

FXではないので、
1ドル/40銭為替手数料(片道)を取られるが、
悪くないと思う。

もし米中関係が悪化して、
すごい円高になったら
USドル替えてもいいし、

Screenshot_2019-09-01-17-55-29

何故口座を分けたかというと、
月68,000円
生活ができる」のがわかったからだ。

しかし、「生活ができる」だけだ。

これはよくない!

やっぱり趣味娯楽も楽しまなくては!

それは生活費とは関係のない
心置きなく使えるお金がいい。

という事で、現在収入源模索中だ。


ちなみに、
8月収入34,380円だった。






ポチッと応援クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ