ぜいたく貧乏のレシピ

10年暮らしたロンドンから帰国して3年目、月68'000円の生活にも慣れ 安あがりな「お買い得体質」も身に付き、これからも勝手気ままに「貧乏生活」を楽しむEasy Goingなオバサンのブログです。

タグ:貧乏人ですので

貧乏人のわりには
「食生活」は
悪くないと思う。

それは
ここ宮崎では
いろいろな食材
新鮮安く
手に入るからだが、、

もっとも
月の生活費1/3強
食費なので
当たり前といえば当たり前!

*

先日
直売店
「秋の味覚」の
さつまいも
買ってきた。

P_20210921_143812_EFF
全部で400円!

さつまいも
ローズマリー
パルメザンチーズ
使って
カリカリガレットにした。

P_20210922_140240_EFF

もっとも
さつまいも
年中見かけるが、、

この時期
すぐが出る。

さつまいも
じゃがいもと違って
毒無しで食べられる。

でも私の場合に
カットして
ブロックに埋めて、、

P_20210924_170511_1
鑑賞用にした。

ペーストにした。

これだと
長く楽しめる。

P_20210924_152524_EFF

蒸し栗栗ペースト
たっぷりのせた
ホットケーキ!

この
ホットケーキ
既製品なのだが、、

pixlr

ホットケーキ2枚
メイプルシロップ
小袋に入っていて

この小袋が
3袋入ったモノ
イオン58円!
(賞味期限が10/6までだが、、)

*

番外編で、、

露地物へべす
出ている。

P_20210920_152456_EFF

へべすとは
宮崎県日向市
特産物酢みかん

レモン
すだちの代わりに
使ったり
ポン酢の代わりに
使ったりしている。

*

も食べたし、、

あっ
ブドウ系はまだです、、

値段がちょっと、、
(やっぱり貧乏人です、、)

*
*
*
※  ※  ※
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!

我家の暖房設備は、
煙突付の大型灯油ストーブ

臭いもなく、
部屋全体がほんわかと
暖かくなるのがいい。

Screenshot_20210118-175228_1

子供の頃は、
石炭やコークスだったが、
いつの間にか
灯油に変わっていた。

マンションは違うだろうが、
戸建ては灯油ストーブ
一般的のようだ。

家の横に
灯油タンクがあるので、
すぐわかる。

P_20210118_154310_vHDR_On
灯油タンク500L

我家では、
給湯器も灯油を使っている。

また冬季は、
水道凍結防止の為に、
夜もストーブ
付けっぱなしにしている。

なので
500Lで保つのが、
1ヶ月半位

先日、
札幌滞在が延びたのと、
灯油が少なくなったのとで、
タンク満タンにしてもらった。

その時の「請求書」が、、

P_20210118_153825_vHDR_On
437L入れてもらって、、

33,657円!!

これだと、
1ヶ月灯油代
20,000円になる。

20,000円というと
月68,000円生活費
食費と一緒だ。

またしても、
老後
「南(宮崎)」にして
よかったぁ!
と思った瞬間だった。





ポチっと応援クリックして頂くと
大変嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

↑このページのトップヘ